生活

MOSエクセルの難易度は簡単!【PC知識ゼロの私が2週間で合格】

Question

「MOSエクセルの難易度って高いの?」「合格は難しい?」「どれくらいの勉強期間で合格できるの?」

今回の記事ではこのような疑問にお答えします。

先日、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)のエクセル2016(スペシャリスト)に合格しました。

とろろ
とろろ
実はWordも以前取得しています。

ぶっちゃけMOSエクセルの難易度は結構低く、比較的カンタンに取得できる資格です。

私はもともとパソコンが大の苦手なので、「Excelってなに?」という知識ゼロの状態から、ほぼ独学で勉強期間はわずか2週間、1日1~2時間程度の勉強で合格しました。

※ほぼ独学と書いたのは、私にはIT会社に勤める旦那さんが居るので勉強の仕方とかは少し教えて貰いました。

勉強に使用したのは以下のテキスト一冊のみです。

上記について、もう少し深堀りしてお伝えしていきます。

この記事の内容
  • MOSエクセルの難易度は簡単
  • 合格のための勉強方法
  • 受験申し込みしてしまうのもオススメ
  • まとめ

MOSエクセルの難易度は簡単

繰り返しにはなりますが、ぶっちゃけMOSエクセルの難易度は低く、カンタンに取得できます。

理由は以下の通りです。

  • パソコン教室での合格率は90%以上
  • なにより私が2週間で合格できた

上記について、深堀りしてご説明していきます。

パソコン教室での合格率は90%以上

MOSの合格率は公式には公開されていません。

そのため、正確な合格率はわからないですが、パソコン教室での合格率は90%以上あるみたいです。

つまり、ほとんどの人が落ちていないことになります。

まぁ正直なところ、MOSエクセルの難易度であれば、「パソコン教室に行けば落ちないだろう」というのが正直な感想です。

難易度低めの資格を、専門に扱っているプロに教えて貰うのですから。

なにより私が2週間で合格できた

「なにその理由」とつっこまれそうですが、ぶっちゃけ私が2週間で合格できたというのが、MOSエクセルの難易度が低めという証拠です。

私はMOSエクセルの勉強を始める前は、以下の知識レベルでした。

  • エクセル(EXCEL)ってなにするソフト?
  • セルってなに?
  • 行と列の違いは?(これはまた別の問題かも)

上記の通り。これホントの話です(笑)

一つでも答えれたらMOS勉強前の私より詳しいと思います。

そんなパソコン知識ゼロの私がMOSエクセルを合格するまでに勉強した期間は2週間で、1日1~2時間ほどです。

どうですか?カンタンな気がしてきませんか?

合格のための勉強方法

「どうやって勉強したの?」という疑問にお答えします。

結論、PC教室は不要で、対策テキスト一冊で問題有りません。

詳しくご説明します。

パソコン教室には行かなくて良い

パソコン教室のMOS対策講座の値段はピンきりですが、いくつか調べてみました。

パソコン教室A 34,800円11回(1回90分)
パソコン教室B 88,000円12回(1回150分)
パソコン教室C 45,000円 (合計13時間)

ピンきりですが、やっぱりちょっと高いですよね。

ぶっちゃけMOSエクセルを合格したいだけであれば、パソコン教室に行くのはもったいない気がします。

「どうしても一人では無理」とかであればパソコン教室に行くのもありですが、基本的には独学で問題ないと思います。

パソコン教室では無料資料請求や無料体験受講が可能なところが多いので、一度無料体験に行ってみてもいいかもしれません。

パソコンスクール

対策テキスト一冊で問題なし

勉強方法は、上記対策テキスト一冊で大丈夫です。

専門学校やPCスクール等で採用率No.1の対策テキストなので、どこに行っても勧められる対策テキストかと思います。

ただ、実は私、このテキストは1ページも読んでいません(笑)

というのも、付属しているCD-ROMの模擬試験を繰り返し勉強したからです。

IT会社に勤める旦那さんにこう言われました。

「CDだけあれば本は捨てていいで」

とろろ
とろろ
私も最初これにはびっくりしました(笑)

※出版社さんごめんなさい。本は捨ててません。

そんなこんなで、実際に取った勉強法は以下の通りです。

リアルに2週間、これしかやっていません。

  • 付属CDの模擬試験(パターン1~5)を一通りやる
  • 付属CDの模擬試験(ランダム試験)を5回くらいやる

上記の模擬試験で平均的に合格点(80%くらい)を出せるようになったら、ほぼ100%問題ないと思います。(私がそうだったので)

また、模擬試験CDでは、間違えた問題について音声付き動画の解説を見ることができるので、基本的には以下の繰り返しで大丈夫です。

模擬試験をする → 間違えた問題の解説を見る → 再試験

受験申し込みしてしまうのもオススメ

ちなみに私は勉強を始める前に試験日を2週間後に決めました。

とろろ
とろろ
追い込んでいくスタイル!

MOSエクセルの受験料は10,780円と、ぶっちゃけなかなか高い方です。

試験日を決めて受験料も振り込んでしまっているので、そう、「やるしかない」ですよね(笑)

私の場合、合格できそうになるまで申し込まないスタイルだと、

結局ダラダラ勉強して時間がかかってしまうので、同じような方は勉強する前に申し込んでしまうのもオススメです。

まとめ

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の難易度はぶっちゃけ結構カンタンです。

カンタンですが、知名度大の有名な資格なので、「パソコンがある程度使える人」という証明になり、ちょっとは就職に有利です。

私はほぼ独学で2週間、1日1時間~2時間の勉強時間で合格しています。

勉強方法はテキスト一冊、いや、テキスト付属のCD-ROM一枚です。

これだけで合格できます。パソコン苦手女子の私でも合格できたのですから、説得力ありますよね(笑)

MOS合格のために勉強している方、これから受けようと考えている方の参考に少しでもなればうれしいです。