看護師

【ブログ】看護師の私が転職して無理しない生き方になった話

とろろ
とろろ
こんにちは!看護師ブロガーの「とろろ(@toronurse)」です!

「看護師のわたしが転職したら無理しない生き方になった件」

について、このブログをとおしてお話しさせてください。

3分もあれば読み終わるので、軽い気持ちで読んでみてくださいm(_ _)m

>>看護師にオススメの転職サイトはこちら

まずは自己紹介

はじめまして。看護師ブロガーの「とろろ」です。

とろろ
とろろ
わたしの経歴をご紹介!

  • 18歳 看護専門学校へ入学
  • 21歳 看護専門学校を卒業
  • 21歳 高度急性期病院へ就職
  • 看護師4年目の夏 高度急性期病院を退職
  • 約半年間 ニート生活を満喫
  • 看護師4年目の冬 クリニック&訪問看護&特養に再就職
  • 今に至る

ザッとまとめるとこんな感じ。

急性期病院では「消化器内科・外科」を中心とした病棟に勤務をしていました。

消化器内科・外科病棟のはずなのに、なぜかちょくちょく他の診療科の患者さんの姿も(笑)

めっちゃ循環器やん!血内やん!産婦人科やん?みたいなね(笑)

だからわりと消化器以外の患者さんもみてました(イイのか悪いのか)

そんな高度急性期の病院も、4年目の夏(就職して約3年半)でやめてしまいました。

なんで4年目の夏で退職したの?

なんでやめるタイミングを4年目の夏にしたかと言うと、理由はめっちゃ単純。

  • まる3年は続けたほうがイイと思ったから
  • ボーナスを貰ってからやめようと思ったから

この2つの条件を満たしてくれるベストなタイミングが、4年目の夏のボーナスを貰えるタイミングだったんです。

なのでわたしは4年目の夏に退職しました。

そもそもなんで辞めたの?

じゃあなんで、そもそも退職しようと思ったのか。

これも理由はめっちゃ単純。

  • 人間関係が悪すぎたから
  • ヤバいほどブラック病院だったから

この2つ。

もうね、めっちゃヤバかったですよ(笑)

気に入られた子はイキイキと働いてたけど、それ以外の子たちはマジで全員病んでた…。

わたしの同期の1人なんて、毎日「死にたい」って言ってました。

いま思えば普通にうつ病寸前だった気がします。

まぁ、病む原因になる先輩って数人なんですけどね。

廊下歩いてたら「視界に入るだけでイラつく」って言われたり、夜勤がかぶったら「メンバー最悪やわダルッ」って目の前で言われたりとか、もうとにかくしんどかった!!笑

そのくせしてすべての仕事を押し付けてきたりとかね。

もうマジであの病棟ヤバかった…。

もちろん、そうじゃない優しい先輩たちもいましたけどね(;_;)♡

あとは、毎月60時間くらい残業してるのに、残業代がいっさい貰えないのがマジでムカついて不満だった~!!

もちろん辞めるときに有給消化もいっさい無いし、やめたいって伝えてもやめさせてくれないし、とにかくブラックな病院でした。

まぁこんな感じで、とにかくしんどい3年半でした。

なんでそんな職場に3年半もいたの?

なんでそんなにしんどい職場、さっさと辞めなかったの??って思いますよね。

ブラック病院って、マジで洗脳されるんですよね。

「看護師はとりあえず最低3年」

「どこの病院行ってもどこも同じ」

この言葉、マジで信じていました。

これ、いま思えばただの洗脳ですからね(笑)

別に3年以上続ける必要なんてないし、病院はどこ行っても同じなんてことありません!

ただ、当時のわたしはマジで洗脳されてたんですよね…。

だから、バカ正直に3年以上耐え続けました。

ついに念願の退職!

4年目の夏のボーナス取得後、ついに念願の退職を果たしました~!!(パチパチ~)

開放感がハンパなかったです。

「ようやくこのストレスから開放される~」

と思うと、心も体も軽くなった気分でした。

ただ、やっぱり3年以上いた職場なので、多少は寂しかったです(_ _)

あと1番びっくりしたのは、後輩から頼りにされていたということ。

「○○さんがいなくなったら私もう無理です」

「○○さんの言葉に何度も支えられました」

「○○さんがいるときの安心感ハンパなかったです」

みたいなことをギャン泣きしながら言ってくれる後輩ちゃんが何人かいて、めっちゃ嬉しかった…(;_;)♡

こんなふうに思ってくれる後輩たちができたことは、わたしの誇りでした。

ニート生活最高すぎ

急性期病棟を退職後、約半年間ニート生活を満喫しました。

もうね、マジでニート最高すぎ☆

転職考えてるひとは、そのタイミングでニート経験したほうがイイですよ(笑)

疲れ果てた心と身体を休める意味でも。

ニート生活はマジで心身ともに健康になります◎

わたしは半年くらいで貯金が尽きそうになったので、ついに再就職を決断!

6個の転職サイトに登録してみた

半年間もニート生活を満喫したので、そろそろ再就職することに!

6個の転職サイトに登録して転職活動を開始しました。

6個の転職サイトに登録ってめっちゃ多いですよね(笑)

でも、いろいろ勉強になりました。

マジで、転職サイトによって紹介してくれる求人ってさまざまだし、担当者との相性とかもあるし、いろいろ比較してみるのってめっちゃ大事☆

そのへんの話は他の記事でいっぱい語っているので、もし良かったらわたしが書いてる他の記事も読んでみてください!(地味に宣伝。笑)

転職って時間がかかると思ってたけど、意外とすんなり転職できました。

転職サイトに登録した1ヶ月後にはバリバリ現場で働きだしていました(笑)

転職サイトに登録してから就職先決定までは、わずか2週間ほど。

>>看護師にオススメの転職サイトはこちら

転職先はクリニックと訪問看護の兼務

約3年半働いた急性期病院(ブラック)を退職。

そして約半年間ニート生活を満喫。

からの再就職!

わたしが転職したのは、クリニックと訪問看護です!

クリニックを週2、訪問看護を週1、曜日固定で出勤しています。

つまり、今のわたしは週3しか働いていません!!(なんて幸せなこと♡)

しかも。

ビックリするくらいホワイト企業!!(キラーン)

もうね、ひとことで言うと転職大成功◎

残業一切なし、人間関係めっちゃイイ。

ぶっちゃけマジで仕事が楽しい(笑)

前の職場で3年以上も人生消耗していたのがバカバカしい。

とはいえ、急性期の大きな病院だったので、多くのことを学べたのは事実。

基礎となる知識や技術は身についたと思うし、総リーダーとかもとれるようになったし、指導者も経験した。

「看護師はとりあえず最低3年」

という考え方はわたしは正しいとは思わない。

でも、実際に3年以上働いたことに意味はあると感じてる。

なので、ぶっちゃけブラック病院にいた約3年半は、わたしにとっては意味があったかなと!

まぁでも2度と戻りたくはないけどね(笑)

看護師のわたしが転職したら無理しない生き方になった件

ここまでわたしのダラダラ話を読んでくれた皆さん。

ホントにありがとうございますm(_ _)m

でもですね、わたしがホントに伝えたいことは、ここから☆

わたしが伝えたいこと、それは、

「もっと自分のことを大切にしましょう」

っていう話。

看護師って、ヤバいほどみんな病んでないですか??

ほんまにみんな病みすぎ!(お前が言うなって感じですねスミマセン)

わたしもそうでしたが、ブラックな環境で洗脳されながら人生消耗して病んでしまう看護師、まじで多すぎます。

そんな看護師さんたちに、マジで伝えたい。

そんなに無理しないで、もっと自分のことを大切にしましょう。

「しんどいことから逃げる奴はダメ人間だ!!」

みたいに言われがちですが、わたしはそれはおおきな間違いだと思っています。

ブラックな環境からは、いますぐ逃げるべきですよ!!

ブラックなしんどい環境に耐えて無理をし続けることに、なんの意味もありません。

そんなことしていたら、あなたの心も体も不健康にしかならない。

わたしは3年以上ブラック病院にいましたが、やめたらマジで心身ともに健康になりました。

いまでは仕事が楽しくて仕方がない!!

毎日がhappyです。

そして。

わたしはブラックな環境で人生消耗することがムダすぎると学んだので、無理することを辞めました。

なので、週3しか働いてないワケです(笑)

週3はしっかり働いて、それ以外は自分の好きなことをして過ごす!

これぞわたしの幸せな生き方♡

アナタは人生楽しんでますか??

もしも過去のわたしのようにブラックな環境で人生消耗しているのなら、マジでいますぐ逃げることをオススメします。

人生1度きり☆無理とか我慢とかしてないで、自分が幸せと思える環境に身を置きましょう!

あなたの幸せ願っています☆

関連記事看護師転職サイトランキング【実際に使ったおすすめベスト3を紹介】

関連記事【注意】祝い金がもらえる看護師転職サイト【失敗しない選び方】