看護師

クリニック看護師になったら残業が60時間→0時間になる話【脱出】

とろろ
とろろ
こんにちは!
現役看護師ブロガーの「とろろ@toronurse」です♬

わたしは、急性期の病棟看護師→クリニック看護師へと転職をしました。

その結果、残業が60時間→0時間になり、人生の幸福度がバク上がりしました☆

参考:【実体験】病棟からクリニックに転職したら心が健康になる話←注意点あり

この記事では、クリニック看護師の残業について深堀りしてお話ししていきます。

クリニックへの転職を考えているひとや、残業のない働き方をしたいひとは、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事の内容
  • クリニック看護師になったら残業が60時間→0時間になる話【脱出】
  • 残業のないクリニック看護師になる方法
  • クリニック看護師になって残業生活を卒業しよう

クリニック看護師になったら残業が60時間→0時間になる話【脱出】

残業60時間でワークライフバランスは最悪

病棟で働いていたとき、わたしは毎月60時間の残業をしていました。

もちろん、当たり前にワークライフバランスは最悪(*_*)

生活の中心はつねに仕事で自分がやりたいこともできず、基本的に疲れ切っている状態がずっと続いていました。

わたしは「看護師の仕事は好きだけど、もっとプライベートな時間も充実させたい!」と思い、約3年半働いた急性期病院を退職しました。

残業ゼロで幸福度バク上がり

急性期病院を退職後、約半年間のニート生活を送ったのちに、クリニックへと転職をしました。

病棟にいたときは毎月60時間も残業がありましたが、クリニックに転職したら残業時間がゼロになりました!

残業が60時間→0時間になったら、圧倒的に自分に使えるプライベートな時間が増え、その結果、幸福度がバク上がりました。

プライベートな時間を大切にしたい

わたしは看護師という仕事が大好きです。

ですが、「わたしが1番大切にしたいことって何だろう??」と考えたとき、わたしの人生の優先順位の1位は仕事ではないと正直思います。

「仕事が生きがい!仕事のために生きている!」というタイプの看護師さんもいますが、わたしはそういうタイプではありません。

「看護師という仕事も大好きだけど、それ以上にプライベートな時間も大切にしたい!」

これがわたしの価値観です。

看護師はプライベートがないのが当たり前←ブラックで人生消耗「仕事ばっかでプライベートな時間が全然ない...」と悩んでいる看護師さんは必見です。一生そうやって仕事中心の生活で人生消耗してていいんですか??もっとプライベートな時間も大切にしましょう!!...

例えば、残業が60時間あった病棟看護師時代は、以下のようなことはできませんでした(;_;)

  • デートがしたい
  • 実家にゆっくり帰りたい
  • 家事をおろそかにしたくない
  • 趣味とか自分磨きに時間を使いたい

クリニックに転職し残業時間がゼロになったら、今までしたかった上記のことが全部できるようになりました(;_;)♡

仕事も楽しいしプライベートも充実して、とにかく人生がHappyに!

職場を選ぶときは、ワークライフバランスを重視することも大切だなと改めて思いました。

残業のないクリニック看護師になる方法

大前提として、残業ゼロのクリニックもあれば、残業が毎日数時間あるのが当たり前のクリニックもあります。

また、クリニックは外来なので、季節によって繁忙期と閑散期があり、時期によっては残業しなくてはならないことも出てきます。

まずはこのことを理解しておきましょう!

クリニックの受付には3パターンある

クリニックの受付方法には、おおきく分けてつぎの3パターンがあります。

  1. 受付順番制
  2. 完全予約制
  3. 予約優先制

結論、残業が1番少ない受付方法は「②完全予約制」です。

それぞれの受付方法については以下で説明していきますね!

①受付順番制

これは1番一般的な受付方法です。

予約はとらずに、受付に来たひとから順番に診察をしていきます。

患者さんが受診に来るタイミングがまったく分からないので、あまり患者さんが来ない日やめちゃくちゃ忙しい日などさまざまです。

予約制度がないので、その日の混雑度に予測がつかず、受診患者さんが多い日は残業することになります。

②完全予約制

完全予約制は予約した患者さんしか受診に来ないので、基本的に残業はゼロと思ってOKです。

「残業は絶対にしたくない!」ってひとは、完全予約制のクリニックを選ぶとよいでしょう◎

ただ、完全予約制のクリニックはわりと少ないので、求人を探すのが大変かもしれません。

③予約優先制

予約優先制は、①受付順番制と②完全予約制を足したような受付方法です。

「予約もできるし、予約なしでの受診もできるけど、予約の患者さんを優先的にみますよ~」といったシステムです。

予約制度も取り入れているぶん、患者さんの受診数は多少想像がしやすいです。

ただ、一般受診の患者さんも来るので、①受付順番制のように受診患者さんが多い日は残業することになります。

とろろ
とろろ
わたしのクリニックは予約優先制だけど残業ゼロです!

残業の有無を事前に確認しておこう

「クリニックで働くなら残業のないところがイイな~」

こう思っていいる看護師さんは、以下の2つの方法で残業の有無を事前に確認しておきましょう☆

事前にチェックする方法
  1. 転職サイトの担当者に教えてもらう
  2. 自分でクリニックの前まで行って確認する

①転職サイトの担当者に教えてもらう

看護師転職サイトは、病院やクリニックなど、あらゆる職場のあらゆる情報を知っています。

なので、看護師転職サイトを利用してクリニックへ転職する場合は、担当者から情報を聞くのが1番手っ取り早いです☆

残業の有無とか、人間関係とか、お給料のことなど、なんでも聞いたら教えてくれますよ(^^)

看護師転職サイトは無料で登録して無料で気軽に相談することができるので、クリニックの情報を聞き出してみてもイイかもしれません!

参考:看護師転職サイトランキング【実際に使ったおすすめベスト3を紹介】

看護師転職サイトランキング【実際に使ったおすすめベスト3を紹介】「看護師転職サイトっていっぱいあるし、結局どこに登録すればイイんだろ?看護師転職サイトのおすすめランキングを教えて!!」←このような思いを抱えた看護師さんは必見の記事です☆ この記事は現役看護師が執筆しています。...

②自分でクリニックの前まで行って確認する

看護師転職サイトを使わずにクリニックへ転職する場合は、実際にクリニックの受付終了時間くらいに混雑具合を見に行ってみるのもアリかもしれません。

受付終了時間になっても混雑しているようなら、おそらくそのクリニックは残業している可能性が高いかと思います。

もし見に行ける距離なら、何日かに分けて実際に混雑具合を確認してみてもイイかもですね!

クリニック看護師になって残業生活を卒業しよう

わたしはクリニック看護師に転職をして、残業が60時間→0時間になりました。

その結果、理想どおりのワークライフバランスを保つことができ、人生の幸福度がバク上がりしました♡

クリニックは事前にしっかり情報収集することで、残業のない働き方を実現することができる職場です。

「残業したくない!プライベートな時間を大切にしたい!」と思っている看護師さんは、クリニック看護師を経験してみるのがオススメですよ♬

関連記事看護師転職サイトランキング【実際に使ったおすすめベスト3を紹介】

関連記事【注意】祝い金がもらえる看護師転職サイト【失敗しない選び方】