看護師

看護師が同棲をするなら間取りはどうする?【私は1LDKです】

看護師が同棲するときの間取り
看護師
看護師
いまの彼氏と同棲を始めようと思っているけど、1LDKと2LDKどっちがいいと思いますか?

↑先日、後輩看護師にこんなことを聞かれました。

看護師は夜勤もあり生活リズムが不規則なので、同棲する部屋の間取りをどうするのがイイか悩む方が多いです。

そこで今回の記事では、「看護師が同棲をするなら間取りはどうする?」というテーマで記事を書いていきます。

この記事を書いているわたしは、現在1LDKのお部屋で旦那さんと2人で暮らしています。

以前は1Kのお部屋で同棲していたこともあるので、実体験もまじえながら記事を書いていきます。

この記事の内容
  • 看護師が同棲をするなら間取りはどうするべきか
  • 【現役看護師の間取り】わたしは1LDK推し
  • 間取り決めは家具の配置をイメージしよう
  • まとめ:看護師が同棲する間取りは1DK・1LDK・2DK・2LDKの4択

看護師が同棲をするなら間取りはどうするべきか

1DK・1LDK・2DK・2LDKの4択

看護師が同棲する際の間取りは、1DK・1LDK・2DK・2LDKの4択から選んだらOKです。

  • 1DK/1LDK
    →同じ部屋で寝たい人におすすめ
  • 2DK/2LDK
    →お互い1人の時間が欲しい人におすすめ

1DK/1LDK、2DK/2LDKのお部屋がそれぞれどんなカップルにおすすめか、もう少し詳しく説明していきますね!

1DK/1LDK

1DKと1LDKは、「キッチンがある部屋+1部屋」の間取りです。

間取り的に寝室が一緒になるので、「寝室は一緒がいい!」というカップルにおすすめの間取りです。

看護師
看護師
夜勤もあって生活リズムが違うから寝室はべつべつがいいな~・・・

逆にこのような看護師さんはあとあと揉めてしまわないように、1DK/1LDKのお部屋はやめて、あとから紹介する2DKもしくは2LDKのお部屋を選ぶようにしましょう!

ちなみに、1DKのお部屋は、2人で住むには少し窮屈感があるので、個人的には1LDKがオススメ!

2DK/2LDK

2DKと2LDKは、「キッチンがある部屋+2部屋」の間取りです。

寝室をべつべつにしてお互いの部屋をつくることができるので、「お互い1人の時間がほしい!」というカップルにおすすめの間取りです。

「寝室は一緒にして、もう1つの部屋を違う用途に使う」ということもできるので、そこはカップルごとに話し合って決めたらOKかと◎

お互いプライベートな時間を確保しつつ生活したいカップルは、2DKもしくは2LDKのお部屋を選ぶようにしましょう!

どの間取りのお部屋で同棲するかは、今後のカップル生活に大きな影響を与える可能性があります。同棲するお部屋の間取りは、カップルでよく話し合って決めましょう☆

ちなみに、わたしが実際に利用したオススメの賃貸探しサイトは以下の2つです(^^)

賃貸探しにおすすめ
  • ≫DOOR賃貸
    入居決定で最大10.3万円のお祝い金
    大手サイトの物件もまとめて検索可能
  • ≫イエプラ
    業界初の秒速チャットで深夜0時まで対応
    チャットでお部屋さがしができるので忙しい看護師にオススメ☆
    地域特化型(埼玉・千葉・東京・神奈川・大阪・京都・兵庫・奈良)

いろんな間取りの物件を見ながら、同棲したときのイメージを膨らませましょう♡

ワンルームや1Kはやめておこう

基本的に、ワンルームや1Kのお部屋で2人以上が同棲することは禁止されている場合が多いらしいです。

とろろ
とろろ
不動産仲介の方によると、知らずに同棲している人はけっこう多いみたい!

物件によっては二人暮らし可能な場合もあるみたいですが、基本的にワンルームや1Kのお部屋は1人暮らし用のお部屋なので、同棲をする場合は1DK以上のお部屋を選びましょう。

2人入居不可のお部屋に内緒で同棲している方も多いようですが、近隣住民にのちのち文句を言われるなどトラブルの原因にもなりかねないので、やめておきましょう。

【現役看護師の間取り】わたしは1LDK推し

わたしはいまは1LDKのお部屋(リビングが約11畳、寝室が約6畳、広さは約40㎡)に住んでいます。

実際に住んでみて、めっちゃ快適!

広すぎず狭すぎずでちょうどいい間取りですね。

わたしは今は夜勤のない職場に働いているし、生活リズムも同じなので同じ寝室で問題ナシ☆

とろろ
とろろ
なので個人的には1LDKがオススメ☆

ちなみに今のお部屋を借りる前は1Kのお部屋で2年間同棲していました(違反だとは知らずに)

ぶっちゃけ、2人で1Kのお部屋で同棲するのはまぁまぁ窮屈だったので、なおさら今は快適ですよ(^^)!

間取り決めは家具の配置をイメージしよう

家具の配置をイメージしよう

部屋の間取りを決めるときは、家具の配置をイメージしながら考えると、理想の間取りがイメージしやすくなります。

例えばこんな感じ↓↓

「寝室は一緒でイイし、できるだけモノの少ないお部屋にしたい!家具も、セミダブルベッド1つと机1個と、あとはカーペットくらいでイイかな~!」

▶1DKがオススメ

「寝室は一緒がイイ♡ベッドはクイーンサイズがイイな。キッチン付きのお部屋には大きなソファを置きたい!」

▶1LDKがオススメ

「寝室は絶対に別々がイイ。ベッドはそれぞれシングルでいい。キッチン付きのお部屋には大きなテレビとかソファとか本棚とかいろいろ置きたい家具がある!」

▶2LDKがオススメ

「寝室は一緒でイイ♡けど、キッチンスペースの他に、副業専用のお部屋を作って、そこにパソコンとかデスクとか置きたいな~!」

▶2DK か 2LDKがオススメ

こんな感じで、お部屋にどんな家具を配置したいか、具体的にイメージしてみましょう。

そうすることで、自然と理想の間取りがわかってきますよ!

お部屋の間取りや家具は、パートナーと少しずつ相談して決めましょう☆

ちなみに、「ベッドは一緒がいいのかな?」という疑問については別記事でまとめています↓

看護師が同棲時に悩む「ベッドは別々がいいのか」について思うこと看護師が同棲する際に悩む「ベッドは別々がいいのか」という悩みにお答えしていこうと思います。...

まとめ:看護師が同棲する間取りは1DK・1LDK・2DK・2LDKの4択

看護師が同棲する際の間取りは、1DK・1LDK・2DK・2LDKの4択から選んだらOKです。

わたし個人的には、「1LDK」は狭すぎず広すぎずでオススメの間取りですよ♪

あとあと喧嘩にならないように、自分のパートナーとしっかり話し合って決めるようにしましょう。☆

賃貸探しにおすすめ
  • ≫DOOR賃貸
    入居決定で最大10.3万円のお祝い金
    大手サイトの物件もまとめて検索可能
  • ≫イエプラ
    業界初の秒速チャットで深夜0時まで対応
    チャットでお部屋さがしができるので忙しい看護師にオススメ☆
    地域特化型(埼玉・千葉・東京・神奈川・大阪・京都・兵庫・奈良)

大好きなパートナーとハッピーライフを送れるよう、自分に合ったお部屋選びができることを願っています♡

幸せな同棲生活を送ってくださいね(^^)♡