看護師

【体験談】訪問看護師ってどんな仕事するの?仕事内容教えます!

Question

訪問看護師ってどんなことをすればイイの??
訪問看護師の仕事内容を知りたい!
経験が浅くても訪問看護師になれるかな??

このような疑問に答えていきます。

わたしは急性期病棟に約3年半勤務していましたが、退職後はクリニックと訪問看護の兼務に転職をしました。

いまは週に1度だけ訪問看護に出勤をしています。

この記事では「訪問看護師の仕事内容」についてご紹介するので、すこしでも参考になれば幸いです!

クリニック看護師の仕事内容に関しては、コチラをご参照ください。

この記事の内容
  • 訪問看護師の仕事内容
  • 訪問看護師の1日の流れ
  • 訪問看護は思ってたよりイージー
  • まとめ

訪問看護師の仕事内容

訪問看護の仕事内容は病院と同じ

↓訪問看護師の仕事内容は、下記のとおりです↓

【訪問看護の仕事内容】

・バイタルチェック
・清潔援助
・排泄援助
・食事、注入介助
・内服薬の管理
・血糖、インスリン管理
・点滴管理
・カテーテル類の管理
・褥瘡処置
・ストマ管理
・在宅酸素、人工呼吸器の管理
・医療器具の管理
・ターミナルケア
・精神的サポート

やりがいがありすぎる😌

訪問看護の仕事内容は、病棟看護師の仕事内容とぶっちゃけ一緒です。

訪問看護で行なう処置内容は、「診療の補助」と「療養上の世話」の2つが中心になります。

医者が「訪問看護指示書」というものを記載してくれているので、それに従って訪問看護を実施していきます。

訪問看護の最大の特徴は、病院のような医療設備がまったくない「患者さんの生活の場」で看護を行なうという点です。

限られた時間の中でやらなくてはならない看護をやりきる、また、それにプラスαしてどれだけ満足度の高い看護を提供できるか、というのがポイントになります。

年齢も仕事内容もピンからキリまで

訪問看護を利用される方たちは、年齢も処置内容もピンからキリまでみんなさまざまです。

『訪問看護ってお年寄りだけがつかってるんじゃないの??』と思っているひとも多いかもですが、そんなことはありません。

訪問看護は、0歳児から高齢者まで、幅広い年齢の方たちが利用されています。

また、訪問看護とひとことで言っても、人によって処置内容も全然ちがいます。

例えば以下のとおり↓↓

  • 「状態観察が目的」→ バイタルサイン測定、コミュニケーションなどがメイン
  • 「ターミナルケア」→ 麻薬の持続点滴の更新、家族の精神的サポートなど
  • 「診療の補助がメイン」→ 持続点滴の更新、褥瘡処置、CVや尿道カテーテルの管理、人工呼吸器の管理など
  • 「療養上の世話がメイン」→ 入浴介助、陰部洗浄、清拭、排泄介助、食事介助など

こんな感じで、訪問看護とひとことで言っても、行なう看護の内容はひとによって全然ちがいます。

訪問看護師の1日の流れ

参考までに、わたしの訪問看護の1日の流れをご紹介します!

訪問看護師の1日の流れ
  • 8:45~9:00
    出勤&準備
    必要物品の準備
  • 9:00~9:10
    朝礼
    伝達事項の確認
  • 9:10~9:40
    情報収集
    1人目の訪問看護指示書、記録の確認
  • 9:40~10:00
    移動
    1人目の自宅へ移動
  • 10:00~10:30
    1人目の訪問看護
    ・バイタル測定
    ・フィジカル
    ・内服薬のセッティング
    ・コミュニケーション
  • 10:30~10:50
    移動
    訪問看護ステーションへ戻る
  • 10:50~11:10
    記録
    1人目の記録記載
  • 11:10~11:40
    情報収集
    2人目の訪問看護指示書、記録の確認
  • 11:40~12:00
    点滴作成
    2人目の点滴作成
  • 12:00~13:00
    昼休憩
    お昼ごはん
  • 13:00~13:35
    情報収集
    3人目の訪問看護指示書、記録の確認
  • 13:35~14:00
    移動
    2人目の自宅へ移動
  • 14:00~15:00
    2人目の訪問看護
    ・点滴更新
    ・バイタル測定
    ・フィジカル
    ・清潔、排泄援助
  • 15:00~15:25
    移動
    訪問看護ステーションへ戻る
  • 15:25~15:45
    記録
    2人目の記録記載
  • 15:45~16:00
    移動
    3人目の自宅へ移動
  • 16:00~17:00
    3人目の訪問看護
    ・バイタル測定
    ・フィジカル
    ・入浴介助
    ・ストマ交換
  • 17:00~17:15
    移動
    訪問看護ステーションへ戻る
  • 17:15~17:35
    記録
    3人目の記録記載
  • 17:35~18:00
    雑務
    後片付け、掃除
  • 18:00
    終了
    帰宅

こんな感じで、わたしは3人の患者さんのお宅を訪問しています。

1人目は歩き、2人目は車、3人目は歩きで訪問しています。

訪問看護は歩き・車・自転車・原付きなど移動手段がさまざまなので、天気も意識して見ておいたほうがイイですよ◎

わたしの訪問看護の1日の流れは、ひとつの例として参考にしてみてください。

訪問看護は思ってたよりイージー

『訪問看護師って責任重大そうだし、経験の浅いわたしには絶対向いてないだろうな…』

こんなふうに思っている看護師さん、めっちゃ多いと思います。

わたしもそのうちの1人でした。

ですが、訪問看護って、実は思っているよりも意外とイージーです。

▼先日このようなツイートをしました。

「訪問看護だけは絶対やりたくない。」

ってずっと思ってました。でもあえて訪問看護の世界に飛び込んでみました。

そしたら、

「訪問看護めちゃくちゃ楽しい!!」

ってなりました

何事も「〇〇だ!」って決めつけて挑戦しない人が多いけど、挑戦はしまくるべき。

挑戦しないと何も見えない。

このツイートは、わたしの本心です。

訪問看護って、「看護師がしっかりとアセスメントしないといけないから責任重大⚠」みたいなイメージが強いと思います。

ですが、実際はそんなことありません。

もちろん、患者さんの異変を早期発見したり、適切にアセスメントすることはとても大切ですが、それは1人で抱えなくても大丈夫です◎

訪問看護は、医師・看護師・ケアマネ・ヘルパーさんなど、チームで動いています。

もしも訪問中に困ったことがあっても、医師や先輩看護師に直接電話で相談することだってできます。

また、患者さんみんなが重症度が高いわけでもないので、そんなに心配して恐れることはないですよ(^^)

それに、訪問看護は「患者さんの生活の一部」として関わっていくことができるため、やりがいを感じられる場面も多く、とにかく仕事が楽しいです!

もしも訪問看護に興味があるのなら、ぜひわたしのように訪問看護の世界に飛び込んでみてください。

訪問看護は思っているよりもイージーで、とてもやりがいのある楽しい仕事ですよ(^^)

まとめ

訪問看護師の仕事内容は以下のとおりです。

  • バイタルチェック
  • 清潔援助
  • 排泄援助
  • 食事、注入介助
  • 内服薬の管理
  • 血糖、インスリン管理
  • 点滴管理
  • カテーテル類の管理
  • 褥瘡処置
  • ストマ管理
  • 在宅酸素、人工呼吸器の管理
  • 医療器具の管理
  • ターミナルケア
  • 精神的サポート

訪問看護は、患者さんに寄り添った看護ができるすばらしい仕事です。

『患者さんに寄り添ってゆっくり関わりたい』

『やりがいを感じながら働きたい』

こういった看護師さんにとても向いています。

わたしは訪問看護をはじめてから、看護師という職業がさらに好きになりました。

訪問看護、マジでおすすめです。

訪問看護に興味のあるひとは、ぜひ訪問看護の世界に足を踏み入れてみてくださいね★

人気記事看護師転職サイトランキング【実際に使ったおすすめベスト3を紹介】

人気記事【注意】祝い金がもらえる看護師転職サイト【失敗しない選び方】