看護師

看護師で自炊なんてやってられない件【宅配弁当は手軽でコスパ最高】

Question

ぶっちゃけ、看護師をしていたら忙しくて自炊なんてやってられない!

でもだからといって外食やコンビニ弁当ばっかだと太るし、健康面も心配・・・

自炊したほうが節約になるって一般的に言われてるけど、そもそも自炊ってほんとに節約になってるの?

このような思いを抱えた看護師さんは結構多いんじゃないでしょうか??

この記事を書いている私は現役看護師ですが、自炊は手間がかかるのと、他に時間を使いたいことがいろいろあるので、今では自炊はほとんどしなくなってしまいました。

今はほとんど自炊はせず、宅配食サービスを利用して健康的でコスパ最高なご飯を毎日食べています(^^)

この記事の内容
  • 看護師にとって自炊は負担
  • 自炊と自炊以外どっちが食費安い?
  • オススメの簡単時短メニューと言えば鍋
  • 宅配食サービスは忙しい看護師に超オススメ!
  • 適度な自炊はするべき
  • まとめ

看護師にとって自炊は負担

日々忙しい看護師にとって、自炊するのって結構負担ですよね。その気持ち分かります。

仕事終わりの疲れ果てた状態で自炊をしようとはなかなか思えない・・・。

特に、一人暮らしをしていると、自分のためだけにわざわざご飯を作るというのが面倒くさいし、後片付けのことなどを考えると、どうしても気が引けます。

かと言って、コンビニ弁当や外食ばかりだと健康面も心配だし、なにせ太りますよね(;_;)

私は看護学生時代はちゃんと自炊していましたが、看護師になってからはほとんど自炊をしなくなってしまいました。

自炊と自炊以外どっちが食費安い?

一般的に「自炊は節約になる」と言われていますが、そもそも自炊って本当に外食やコンビニに比べて安いんでしょうか?

複数人の家族で住んでいる場合は自炊したほうがもちろん食費は安くで済みますが、私の経験からすると、一人暮らしで「一人分だけ作る」場合は、自炊をするとかえって食費が高くなっているような気がします。

自炊で何かを作る時は食材をすべて購入することになるので、それなりに食費はかかりますし、場合によっては食べきる前に食材が腐ってしまう・・・なんてことも結構ありがちです。

一人暮らしの場合は、自炊するよりも買ったり外食したりするほうが、食費は安くで済む場合が多いと個人的には思います。

オススメの簡単時短メニューと言えば鍋

一人鍋

私は一人暮らしをしていたとき、簡単に短時間で作れる一人鍋をよく作って食べていました。

具材を切って入れるだけという何とも簡単で、かつ美味しくて、栄養もたっぷり摂れるので、鍋って本当に最高です!

私が一人鍋をするときは、この一人鍋用の小さめの鍋を毎回使っていました。

とろろ
とろろ
今は旦那さんと一緒に暮らしているので、ほとんどこの鍋を使うことも無くなってしまいましたが・・・

ちなみにこの一人鍋は、燃料の準備も必要なので、鍋を購入する方は燃料も一緒に購入が必要になります。

この燃料1つで20~25分ほどもつので、結構もちの良さは◎です。

40個入って1,000円ちょっととコスパも良いので、ぜひお鍋と燃料を購入して、手軽で美味しい一人鍋を楽しんでみてください♪

応用編!一人鍋を使った簡単レシピ

先ほどご紹介した一人用の鍋を使って、鍋以外の簡単レシピを作ることも可能です!

▼例えばこんなレシピを作ることが出来ます。

  • 釜めし
  • 湯豆腐
  • すき焼き
  • アヒージョ
  • お鍋後の雑炊

お鍋1つでいろんな簡単レシピが作れるので、とってもオススメです♡

宅配食サービスは忙しい看護師に超オススメ!

忙しくて自炊する時間も体力もない看護師に超オススメなのが、宅配食サービス!

外食やコンビニ弁当だと、健康面が心配だったり太りやすかったりしますが、今回ご紹介する宅配食サービスは、健康面にとても配慮されたメニューで、ダイエットにもなります。

とろろ
とろろ
今回紹介する宅配食サービスは以下の2つ!
  • ウェルネスダイニング
  • ナッシュ(私のおすすめ)

どちらも私自身が実際に利用している宅配食サービスです。

ウェルネスダイニング

「ウェルネスダイニング」は、私が初めて利用した宅配食サービスになります。

ウェルネスダイニングの魅力は、6つのコースから自分に合ったコースを選択できるという点です。

▼6つのコースは以下のとおりです。

  • 健康応援コース
  • カロリー制限コース
  • 塩分制限コース
  • たんぱく質制限コース
  • 糖質制限コース
  • 栄養バランスコース

私は健康的にダイエットも出来たら嬉しいなと思い、「糖質制限コース」の宅配弁当を注文しました。

「ウェルネスダイニングの宅配食サービス」については、以下の記事に詳細をまとめています。

ウェルネスダイニングの宅配食を1回お試し購入【なかなか美味しい】
ウェルネスダイニングの宅配食を1回お試し購入【なかなか美味しい】ウェルネスダイニングで宅配食の1回お試しセットを購入しました。料理の手間いらずで健康食が食べれるのでオススメ。届いた宅配食の感想を写真付きで紹介します。...

ナッシュ

続いて、「ナッシュ」は現在私が継続して利用している宅配食サービスになります。

ナッシュの魅力は、コンビニ弁当に比べて糖質が90%もオフされており、メニューも豊富で見た目と味のクオリティが高いという点です。

正直、先ほどご紹介した「ウェルネスダイニング」よりも「ナッシュ」のほうが個人的にはオススメです!

実際、私は現在ナッシュの宅配食サービスしか利用していません。

「ナッシュの宅配食サービス」については、以下の記事に詳細をまとめています。

nosh-ナッシュの糖質制限宅配食の感想【糖質90%オフでおいしい】ナッシュ(nosh)の糖質制限宅配食を実際に購入してみた感想を写真付きでご紹介しています。ナッシュの糖質制限宅配食は手間がかからない&健康的で低カロリーな食事&味が美味しい超おすすめのサービスです!...

宅配食サービスが看護師にオススメな理由

とろろ
とろろ
宅配食サービスが看護師にオススメな理由は以下のとおり!
  • 電子レンジでチンするだけで食べられるので手間がかからず、忙しくて自炊が難しい看護師にぴったり
  • 看護師は不規則な生活なので、食生活を見直したい看護師にぴったり
  • 栄養面を考えられているので、コンビニ弁当や外食に比べて健康面で安心
  • 糖質やカロリーが制限されているので、食べることを我慢せずに健康的なダイエットができる

上記の理由から、宅配食サービスは看護師に超ぴったりのサービスだと思うので、「自炊が負担。できれば自炊したくない。」と思っている看護師さんは、ぜひ宅配食サービスを利用してみてください!


»ウェルネスダイニングはこちら
※初回限定送料無料
※今ならクレカ購入で5%還元


»NOSHはこちら
※今だけ初回1,000円オフ
※ボタン1つで簡単に定期購入停止可能

適度な自炊はするべき

「自炊はまったくせず外食か宅配食しか食べない!」的な生活もアリだとは思いますが、やっぱり適度な自炊は私個人的には必要かなと思います。

理由は大きく以下の2つです。

  • 趣味や息抜きにもなるから
  • 将来結婚とかを考えると最低限料理できる女性の方が良いと思うから

仕事終わりに自炊するのは看護師にとって負担になりがちですが、「1日オフdayだけ自炊で食べたいものを作る」なんて言うのは、1つの趣味や息抜きにもなるのでアリかなと思ったりもします。

例えば私の場合だと、普段は宅配弁当に頼りっぱなしですが、夜勤明けの日は必ずフレンチトーストを焼いたり、休みの日だけは夜ご飯を自炊したりするようにしています。

また、将来結婚とかを考えた時に、女性で料理がまったく出来ないよりは、最低限簡単な料理くらいは作れるほうが良いと思うので、花嫁修業的な意味も込めて、適度な自炊はすべきかなと私個人的には思っています。

まとめ

看護師は忙しくてなかなか自炊が出来ないので、一人鍋のような簡単なメニューを作ったり、健康面を考えられた宅配食サービスの利用などもオススメです。

自炊が負担にならないよう、自炊は適度に楽しむ程度にやるのでOKです◎

私は宅配食サービスを利用して、毎日健康的でコスパ最高のご飯を食べています(^^)

この記事が少しでも参考にもなれば嬉しく思います♡

最後まで読んでいただきありがとうございました。