看護師

【体験談】看護師退職後の過ごし方はニートがオススメ!

とろろ
とろろ
結論、看護師退職後の過ごし方はニートがおすすめ!!

この記事を書いている私は、4年目の現役看護師です。

私は、看護師4年目の夏のボーナス取得後に急性期病院を退職し、半年間のニート生活を経験、そして現在は訪問看護とクリニックの兼務に転職をしました。

看護師の退職後にニートをオススメする理由や、ニート生活を送る上での注意点やポイントなど、経験を踏まえて記事を書いていきます。

この記事の内容
  • 看護師退職後の過ごし方はニートがオススメ
  • 退職後の税金に注意
  • ニートを経験しても再就職は楽勝
  • 看護師復帰したくなければ・・・
  • まとめ

看護師退職後の過ごし方はニートがオススメ

看護師退職後の過ごし方はニートがオススメです!

ニートがオススメな理由

ニートがオススメな理由は次の2つ!

  • 退職・転職のタイミングでしか人生の夏休みが取れないから
  • 心身ともに健康になるから

看護師をしていると、長期的な休みって取れないですよね(>_<)

だからこそ、退職・転職のタイミングで人生の夏休みを満喫するべき!!

看護師をしていると長期休暇はなかなか取れないので、退職・転職のタイミングで思いっきり休みを満喫しちゃいましょう!

また、看護師はなにかとストレスが大きい仕事。

夜勤とか人間関係とか責任感とか・・・とにかく心身ともに疲れがたまっているはず。

なので、心身ともにゆっくり休める時間をとることはとっても大切!

ニートをしながらのんびり過ごして、自分がやりたいことだけをやる。

そうすることで、心身ともに健康になります!

とろろ
とろろ
私は退職して再就職するまでに半年間ニートをしましたが、心身ともにとっても元気になりました(^^)

ニート期間の過ごし方

私が半年間のニート生活でしていたことはこんな感じ。

  • 引っ越し
  • とにかく家に引きこもる
  • 映画を観たり音楽聴いたり
  • 家に友だちを集める
  • 友達と飲みに行く
  • 一人でショッピング
  • 脱毛や通院
  • 旅行
  • 読書
  • ブログを始めた

半年間こんな感じで、基本的にゆっくり好きなことだけをしていました(笑)

仕事をやめたら、とにかく自分が好きなことだけをやりましょう!

それが一番です(^^)

貯金がある人限定

とは言え、「貯金がゼロでニート生活を楽しむ。」これはどう考えても不可能です。

退職して次の就職までに人生の夏休みをとりたいなら、最低限ある程度の貯金は必要です!

最高なニート生活を楽しむためにも、がんばって最低限の貯金をしてから退職しましょう。

ニート期間は1年以内が良さげ

「看護師を退職→ニート→また看護師として就職」この場合、ニートの期間は1年以内が良さげかと思います。

ニート期間を1年以内にしたほうが良い理由は次のとおり。

  • 医療は常に進歩しているから
  • 面接で不利になる可能性もある
  • なにか目的がある場合は1年以上でも大丈夫◎

もう少し詳しく説明しますね!

医療は常に進歩している

医療は日進月歩で常に進歩しています。

なので、ちょっと現場から離れただけで『あれ?こんな物品あったっけ?こんなやり方してたっけ?』みたいな感じで、状況が変わっていることは当たり前のようにあります。

もし1年以上医療の現場から離れてしまうと、『私なにもできなくなってる。こんな自分がイヤ。』と、自己嫌悪や自信の喪失につながる可能性もあります。

そのようなことを防ぐためにも、今後も看護師を続けるのであれば、ニート生活は1年以内におさえておくことをオススメします。

面接で不利になる可能性もある

看護師をいったん辞めて、また看護師として再就職するとき、ニート生活があまりに長いと、面接で不利になる可能性もあります。

例えば、よくある質問としては、『この1年間仕事もせずに何をしていましたか?』といった内容の質問。

ちなみに私は半年間ニートでしたが、面接では何も聞かれませんでした。(よかった~笑)

1年以上もニート生活をしていたら、面接の際に『ウチに来ても即戦力にはならないだろうな・・・』と思われてしまう可能性もあり、場合によってはあまり良い印象を持ってもらえないこともありえます。

なので、いずれは看護師として再就職することを考えているなら、ニート生活は1年以内におさえておいたほうが良いかもしれません。

目的がある場合は1年以上でも大丈夫

ニート生活は1年以内が良さげだと言いましたが、目的がある場合は1年以上でも全然いいと思います◎

例えば、『違う資格を取りたい!』とか『世界一周旅行をしたい!』など。

このようなしっかりとした目的があってのニート生活なら、もしその後再就職するとなっても、面接のときに堂々と答えることもできますしね!

とにかく、ダラダラと1年以上ニートを続けるのはあまりよろしくありません。

1年以上の長期ニートを満喫するなら、しっかりとした目的を持ちましょう(^^)

退職後の税金に注意

退職後の税金

退職してしばらくニートを満喫する場合、税金の存在を忘れないよう注意が必要です。

税金の徴収は、忘れた頃にやってきます。

ニートで貯金ゼロ。税金が払えない・・・なんてことにならないよう注意しましょう!

退職後の税金については、看護師4年目の退職金はどれくらい?【私の退職金を公開】の記事内後半で詳しく解説をしているので、ぜひ一緒にチェックしてみてくださいね!

確定申告について

年の途中で退職して12月31日時点でニートの場合は、確定申告(還付申告)をすることで、払いすぎた税金がかえってきます。

確定申告をしなければ、税金を多めに払ったままになるので、とても損です。

年の途中で退職して12月31日時点でニートの場合は、確定申告(還付申告)することをオススメします。

失業保険について

退職後しばらくニートを満喫してから再就職する意志がある場合、失業保険を受給したほうがお得です。

失業保険の受給は、

  • 本人に就職する意思と能力があること
  • 積極的に求職活動を行なっていること
  • 離職日以前の2年間に被保険者期間が12ヶ月以上あること

この3つの条件を満たしている場合にのみ受給が可能になります。

ただ、4週間に1回ハローワークへ通う必要があったり、いろいろ必要な条件やルールなどがあるため、失業保険を受給する際は前もってググりましょう!

ちなみに私は半年もニートをしていたのに、ハローワークに行くのが面倒くさすぎたので、失業保険は受給していません(._.)

ニートを経験しても再就職は楽勝

『ニートの期間が長かったら再就職が難しくなるんじゃ・・・??』と思う方も多いかもしれません。

でも大丈夫です!ニートを経験しても再就職は楽勝です!(笑)

というのも、看護師は国家資格を持っている限りいつでも働くことができる職業です。

そして、基本的にどの病院でも施設でも、看護師は不足しています。

なので、看護師として再就職することは正直楽勝です。

実際、私は6ヶ月間ニート生活を満喫していましたが、転職サイトに登録してわずか2週間で転職先が決定しました。

それも、妥協なしで第一希望の転職先に一発採用してもらえました。

「ニートを満喫してからの再就職」で唯一注意したいことは、面接で『この無職のあいだ仕事もせずに何をしていましたか?』と聞かれた時に、堂々と答えられる答えを準備しておいたほうが良いです。

『ニートを満喫していました!』なんて面接で言えないですしね(笑)

オススメの転職サイトは

看護師転職サイトランキング【実際に使ったおすすめベスト3を紹介】

の記事にまとめています!

看護師復帰したくなければ・・・

看護師復帰をしたくないなら、違う方法で収入を得ましょう!

収入を得る方法は山ほどある

収入を得る方法なんて、ぶっちゃけ山ほどあります。

それなのに、『正社員じゃないとダメ。アルバイトや非正規に将来はない。』という考えを持った人が多すぎる。

ぶっちゃけ、それは視野が狭すぎです。

収入を得る方法なんて、無限にあります。

例えば、こんな感じ。

  • ゲストハウスに住み込みで働く
  • リゾートバイトで一気に稼ぐ
  • インターネットで稼ぐ

これはごく一例ですが、正社員にならなくても、楽しく収入を得る方法なんていくらでもあります。

「正社員は立派な人間、ニートはクズ人間。」そんな考え方はオワコン、時代遅れですよ。

ゲストハウスに住み込みで働く

ゲストハウスは、日本中・世界中どこにでもあります。

ゲストハウスの公式サイトを見てみると、スタッフを募集しているところが多く、無料で住みつつ働けたりします。

『ゆっくり旅をしながら稼ぎたい!』という人は、ゲストハウスに住み込みで働くのもアリなんじゃないかなと思います。

リゾートバイトで一気に稼ぐ

リゾートバイトで一気に稼ぐ。これもアリだと思います。

「3ヶ月くらいリゾートバイトして一気に稼ぐ⇒お金がたまったらニートを楽しむ」的なライフスタイルもアリかなと。

リゾートバイトはその名の通り、リゾート地で住み込みでバイトができるので、『いろんなリゾート地を旅したい!』と思っている人に超オススメ!

「稼ぎながら旅する。旅しながら稼ぐ。」的なライフスタイル、めっちゃアリですね。

インターネットで稼ぐ

これはぶっちゃけ、難易度は高めです。

ですが、いちばん理想的な稼ぎ方ではあるかなと思います。

インターネットで稼ぐ最大の魅力は、時間や場所を問わずいつでも稼げること!

例えば、YouTubeとかブログとかですね。

日本のトップブロガーたちは毎月ブログだけで1,000万円以上稼いでいますし、そこまで高額じゃなくても、ブログやYouTubeだけで生計を立てている人たちは結構たくさんいます。

私の場合はブログをやっていて、この「とろろぐ」というブログを始める前は、「とりっぷかめら」というお出かけ系ブログを書いていました。

でもまぁ結論から言うと、ブログを1年以上続けていても、稼げる金額は毎月1,000円前後と、今のところほぼ稼ぐことは出来ていないのが現状です(;_;)

でも、インターネットで稼ぐことができたら人生はかなり自由になると思うので、私はこれからもブログを書き続けます◎

働きたくない=普通の感情

働きたくない=普通の感情です。

私もできることなら働きたくないです(笑)

嫌な仕事から逃げつつ、なるべくストレスを感じない生活を送る。これでよいと思います。

実際、私はいま週に3日しか看護師の仕事はせず、それ以外は自由にブログを書いて過ごしています。

こういった生活をしていたら、私のまわりには価値観の似ている人たちが増えてきたような気がします。

嫌なことから逃げつつも、それを肯定してくれるコミュニティと過ごす。これが大切だと思います。

まとめ

看護師退職後の過ごし方は、ニートがオススメです!

ニート生活を楽しむためには、ある程度の貯金が必要です。

看護師退職後にニートを楽しむためにも、ある程度貯金してから退職しましょう!

また、ニート生活を満喫するために、ニート生活を満喫する期間・目的をあらかじめ決めておいたほうが良いと思います!

そしてまた看護師として再就職するのも良し、違う職業につくのも良し、リゾートアルバイトなどをしながら自由に生きるのも良し!

看護師退職後は自由でHappyな日々を楽しみましょう(^^)

看護師転職サイトランキング【実際に使ったおすすめベスト3を紹介】「看護師転職サイトっていっぱいあるし、結局どこに登録すればイイんだろ?看護師転職サイトのおすすめランキングを教えて!!」←このような思いを抱えた看護師さんは必見の記事です☆ この記事は現役看護師が執筆しています。...