看護師

看護師は退職理由に嘘をついてもOK【おすすめ退職理由と注意点】

看護師は退職理由に嘘をついてもOK【おすすめ退職理由と注意点】
悩む看護師
悩む看護師
やめたい本当の理由は言いづらい…けど引き止められたりせずに、すんなりと退職したい…。
退職理由に嘘ってついてもイイのかな??嘘をつくとしたらどういう嘘をつけばイイんだろう…??

「嘘をついてやめるなんて絶対ダメ!!」という考え方のひともいるとは思いますが、わたし個人的には退職理由に嘘をつくのは全然アリだと考えています。

とろろ
とろろ
実際にわたしは以前働いていた病院に嘘の退職理由を伝えてやめました。

看護師をしていると、さまざまな理由で退職を考えますよね。

「人間関係が悪い」とか「ブラックな労働状況にウンザリ」とか、やめたい理由の多くはネガティブな内容が多いハズ。

ですが、このような退職理由では人手不足を理由に引き止められたり、部署異動させられるだけで退職はさせてもらえない…なんてことが実際に結構あります。

退職理由によっては言いづらいことや隠したいことも多くて当たり前。

そこで今回の記事では、看護師がスムーズに退職するためにどういう嘘を伝えるのがイイかや、嘘の退職理由を伝える際の注意点なんかも説明していきます。

この記事の内容
  • 看護師は退職理由に嘘をついてもOK
  • 看護師の嘘の退職理由おすすめ5選
  • 看護師が嘘の退職理由を伝える際の注意点
  • 嘘の退職理由を伝えても辞めさせてくれないなら…
  • まとめ:看護師をスムーズに辞めたいなら退職理由に嘘をつくのもアリ

看護師は退職理由に嘘をついてもOK

看護師は退職理由に嘘をついてもOK

看護師はどの職場も人手不足なので、病院側はできるだけわたしたち看護師を退職させたくないと思っているハズ。

退職する際は“絶対に引き止められない退職理由”をしっかりと準備しておくことがめちゃくちゃ大事です!

「人間関係が悪くてツラい」とか「残業や夜勤がしんどい」などの理由では、ほぼ確実に引き止められて退職させてもらえないでしょう。

結婚や出産を退職理由にしても、それでも引き止められることは多々あります。

本音の退職理由では引き止められる可能性がかなり高いので、退職したいという強い意志があるなら多少の嘘はかならず必要になります。

看護師の嘘の退職理由おすすめ5選

看護師の嘘の退職理由おすすめ5選

絶対に退職したいと思っている看護師さんにオススメの「嘘の退職理由」は以下の5つです↓↓

  1. 親の介護をしなくちゃいけない
  2. 体調が悪くて仕事を続けるのが困難
  3. 結婚・出産・育児のため家庭に入る
  4. 通勤できない距離のところへ引っ越す
  5. スキルアップしたいけどここでは学べない

それぞれ説明していきます☆

①親の介護をしなくちゃいけない

この退職理由は30代後半~40代くらいの看護師に特にオススメの退職理由です。

実際にありえることなので、自然な退職理由になります。

また、家庭の事情なので、病院側も引き止めにくい理由ですよね。

自分の親じゃなくても、旦那の親の介護という理由でもイイかと◎

とろろ
とろろ
ただし!
職場の近くに住んでいる場合は、親子で元気に外出しているところを見られてしまう危険性もあるので要注意!

②体調が悪くて仕事を続けるのが困難

体調不良を理由に退職する場合、多くの場合は診断書の提出を要求されます。

なので、ぶっちゃけ嘘の退職理由としてはあまりオススメはできません。

ただ、もともと持病があるひとや、腰痛など身体的に業務がきつい場合、精神的にこれ以上出勤を続けることが困難な場合などは、体調不良を理由に退職するのもアリかと◎

診断書の提出であったり、仕事の継続が難しいという強い訴えができるひとは、体調が悪いことを退職理由にしましょう。

とろろ
とろろ
嘘の退職理由としてはぶっちゃけオススメできないかも…

③結婚・出産・育児のため家庭に入る

これはわりと1番一般的な退職理由ですよね!

ただ、結婚・出産・育児などの理由では、安易に引き止められる可能性が高いです。

「結婚したら専業主婦になってほしいと強く言われている」など、仕事の継続が難しいという訴えをしっかりアピールしましょう!

とろろ
とろろ
「家庭に入らなきゃいけないから仕事継続が困難」とアピールしましょう◎

④通勤できない距離のところへ引っ越す

通勤できない距離へ引っ越すと言われたら、引き止めようがないですよね!

なので、嘘の退職理由としてはなかなかイイ理由かと◎

ただし、職場の近くに住んでいる場合や実際に引っ越さない場合には、退職後に出会って嘘がバレてしまう…なんてこともあるので要注意です。

とはいえ、「実は引っ越しの必要がなくなった」などいくらでもあとから回避はできるので、退職理由としてはアリかなと(^^)

とろろ
とろろ
わたしは「結婚して通勤できない距離のところへ引っ越す」という、半分ホントで半分ウソの退職理由を伝えました。

⑤スキルアップしたいけどここでは学べない

この退職理由は20代~30代前半くらいの看護師に特にオススメの退職理由です。

「より○○を専門的に学べる職場へ転職したい」と伝えるのはポジティブな印象が残り、退職時の印象もイイことまちがいなし◎

ただし、「違う診療科でスキルアップしたい」という理由では、部署異動だけさせられて退職できない場合もあるため注意が必要です。

「今の職場では学ぶことができない」ということをアピールしましょう!

とろろ
とろろ
具体的に「どういうことを専門的に学びたいか」など、細かいところまで答えられるようにしておきましょう!

看護師が嘘の退職理由を伝える際の注意点

看護師が嘘の退職理由を伝える際の注意点

看護師が嘘の退職理由を伝える際の注意点は以下の2つです↓↓

  1. 職場の全員に嘘をつき通す
  2. 話に矛盾が生じないようにする

それぞれ説明していきます☆

①職場の全員に嘘をつき通す

嘘の退職理由をつくからには、徹底的に嘘をつき通しましょう!

退職予定の看護師
退職予定の看護師
同期とか仲のいい子にだけは、本当のこと言ってもいいよね~

とか思いがちですが、できるだけ職場のひとには本当のことは話さないようにしましょう。

看護師は女の世界。噂話は一瞬にして広がります。

1人に本当のことを話したら、まちがいなくその話は広がり、嘘をついていることがバレバレに…。

嘘だとバレないためにも、できるだけ職場の全員に嘘をつき通した状態で退職を迎えましょう!

②話に矛盾が生じないようにする

「あれ?このあいだと言ってることが違う…」と思われた時点で、嘘の退職理由を言っていると感づかれる可能性大です⚠

嘘の退職理由を伝える場合は、かならず話に矛盾が生じないように注意しましょう!

話に矛盾が生じないために、細かいところまでしっかりと事前に設定を考えておきましょう!

とろろ
とろろ
すべてが作り話だと矛盾が生じやすいので、“事実に少し嘘を盛り付ける”くらいがオススメ!

わたしの場合は、「婚約&引っ越し」→「結婚&通えない距離への引っ越し」みたいな感じで、嘘を盛り付けしましたm(_ _)m

嘘の退職理由を伝えても辞めさせてくれないなら…

悩む看護師
悩む看護師
どんな退職理由を伝えても辞めさせてくれない…

こんな感じで悩んでいる看護師さんは、看護師に多い悩み「辞めさせてくれない」→「即退職可能」にする方法の記事を参考にしてください☆

看護師に多い悩み「辞めさせてくれない」→「即退職可能」にする方法「辞めたいのにぜんぜん辞めさせてくれない...」と悩んでいる看護師さんに向けて、できるだけスムーズにブラック病院を退職する方法を実体験をもとにまとめています。...

まとめ:看護師をスムーズに辞めたいなら退職理由に嘘をつくのもアリ

まとめ:看護師をスムーズに辞めたいなら退職理由に嘘をつくのもアリ

看護師はどこも人手不足なので、辞めるのも一苦労…。

ですが、わたしたち看護師には職場を選ぶ権利があります。

いまの職場を退職したいなら、まちがいなく辞めるべき!

退職したい本当の理由を伝えても引き止められる可能性が高いので、やっぱり退職理由に嘘は付きものかなとわたしは経験上そう思います。

いまの職場を辞めたいという強い意志があるなら、多少の嘘をつくのは全然OK!

勇気を出して行動を開始しましょう☆

人気記事看護師に多い悩み「辞めさせてくれない」→「即退職可能」にする方法

人気記事看護師転職サイトランキング【実際に使ったおすすめベスト3を紹介】