看護師

看護師は通勤時間を10分以内にすべきです【心にゆとりを持つ】

とろろ
とろろ
こんにちは!
現役看護師ブロガーの「とろろ@toronurse」です♬

この記事では、看護師さんの通勤時間について、わたしが思うことを書きます。

いきなりですが、通勤時間ほど無駄なものはないと思います。

通勤時間は10分以内を目指しましょう!

賃貸探しにおすすめ
  • ≫DOOR賃貸
    入居決定で最大10.3万円のお祝い金
    大手サイトの物件もまとめて検索可能
  • ≫イエプラ
    業界初の秒速チャットで深夜0時まで対応
    チャットでお部屋さがしができる
    地域特化型(埼玉・千葉・東京・神奈川・大阪・京都・兵庫・奈良)

ちなみに、この記事を書いているわたしの通勤時間は【徒歩5分】です。

通勤時間を削ると心にゆとりができます。

もうすこし詳しく解説していきますね。

この記事の内容
  • 看護師は通勤時間を10分以内にすべきです
  • 通勤時間を短くすることのデメリット
  • 通勤時間を短くするには【転職or引っ越し】

看護師は通勤時間を10分以内にすべきです

看護師が通勤時間を10分以内にしたほうが良いと思う理由をまとめました。

通勤時間ほど無駄な時間はない

看護師が通勤時間を10分以内にすべき理由は、通勤時間ほど無駄な時間はないからです。

看護師の平均通勤時間は片道40分程度が一番多いと言われています。

また、平均通勤時間の40分よりも通勤時間が長い人の割合も多く、片道1時間以上かけて通勤している看護師さんも結構多いということが分かりました。

平均通勤時間が40分の人と10分の人では、1回の出勤で往復1時間も通勤時間に差がありますよね。

これを1ヶ月単位で考えてみます。

週休二日制だと考えて、1週間で5時間×4週間=20時間も通勤時間に差が生まれます。

仮にこれを時給計算すると、全国の看護師の平均時給は2,424円なので、2,424円×20時間は、48,480円となります。

通勤時間が片道40分の人と10分の人では、1ヶ月に20時間、時給計算で48,480円も無駄にしていることになります。

通勤時間が片道1時間の人の場合は、1ヶ月に33時間20分、時給計算で80,800円も無駄にしていることになります。

このように数字にして表してみると、通勤時間ってめちゃくちゃ無駄に思えませんか??

私はこの通勤時間を他のことに使ったほうが良いと思うので、通勤時間ほど無駄な時間はないと思っています。

満員電車のストレスは戦場よりも大きい

あるイギリスの心理学者により、「通勤ラッシュの満員電車に載った際のストレスは、臨戦態勢に入った戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも高く、ジェットコースターが落下する寸前の2倍以上と試算される」という研究結果が過去に発表されました。

この研究結果から、満員電車のストレスは戦場よりも大きいということが言えます。

私は、通勤のためにここまで自分を犠牲にする必要はないと思います。

日常生活の中から可能な限りストレスになるものは省くべきです!

通勤時間が長い人ほど身体を壊しやすい

先ほどの満員電車の話にも繋がると思うのですが、通勤時間が長い人ほど身体を壊しやすいと言えます。

通勤時間が長ければ長いほど満員電車や満員バスなどで過ごす時間も長くなり、その分抱えるストレスも大きくなります。

また、満員電車など人の多い場所に長時間いることで、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかるリスクも高くなります。

イギリスのある研究では、「通勤時間が長い労働者はうつ病に33%、経済的懸念が37%、仕事関連のストレスの複数の側面を報告する可能性が12%高くなっています。また、これらの労働者は、毎晩推奨される7時間の睡眠よりも少なくなる可能性が46%、肥満である可能性が21%高くなりました。」という研究結果が報告されています。

何度も言いますが、日常生活の中から可能な限りストレスになるものは省くべきです!

そうでないと、自分の身体を壊してしまうかもしれません。

自分の身体を犠牲にしてまで仕事をする必要はありません!

まずは自分の体調を一番最優先すべきです。

通勤時間が短い人ほど幸福度が大きい

今までは、通勤時間が長いことによるデメリットを主に話してきました。

ここでは、「通勤時間が短い人ほど幸福度が大きい」という話をしていきます。

通勤時間が短い人ほど幸福度が大きくなる理由は簡単で、通勤時間が少ない分、通勤によるストレスが少なく、自分に使える時間が増えるからです。

先ほど述べたように、通勤時間が10分以下の人は、通勤時間が40分の人よりも20時間、1時間の人よりも33時間20分、1ヶ月の間に自分に使える時間が多くなります。

自分に使える時間が多い分、ストレス発散や気分転換に使える時間も長くなるため、必然的に幸福度も大きくなっていくというわけです。

また、日勤や夜勤に関わらず、通勤時間が少なければ少ないほど睡眠時間も長く確保できるので、私は通勤時間が短いほうがギリギリまで寝ていられるので良いと思います。

急遽呼び出しは基本ありません

「職場の近くに住んでいたら急遽出勤をお願いされそうで嫌だな・・・」と考えている看護師さんは結構多いんじゃないでしょうか??

基本的に、急遽職場から呼び出されることはありません!

私が以前働いていた病院は高度急性期のかなり忙しい病院でしたが、働いていた4年間の中で「近くに住んでいるから」というのが理由で急遽呼び出されたことは一度もありませんでした

夜勤に来れなくなった看護師の代わりに急遽出勤をお願いされる、なんてことはありますが、それは家の近さや遠さに関係なくお願いされるため、家が近いほうが損!なんてことはありません。

もし仮に「家が近いから急遽出勤してほしい」と頼まれたとしても、「今家に居ないんです。」など、いくらでも回避する方法はあるため、急遽呼び出されることが嫌という理由で職場から離れた場所に住むのはやめておくことを私はおすすめします。

通勤時間を短くすることのデメリット

今まで、看護師の通勤時間を短くすべきだと述べてきましたが、通勤時間を短くすることのデメリットもあります。

それは、職場が近いので近所のスーパーやコンビニで職場の人に遭遇する可能性が高いという点です。

私も以前、すっぴん+部屋着という格好で近所のスーパーに行った際、同じ病棟の先輩に出会ってしまい少し気まずい時がありました。

また、今の旦那さんと道を歩いていたら、道に先輩看護師がいて、めちゃくちゃプライベートモードの姿を見られて恥ずかしかったという経験もあります。

電車を利用するときも、時間帯によっては最寄り駅に仕事帰りの職場の人がたくさんいるため、休みの日に先輩看護師と出くわしてしまう、なんてことも結構あります。

その点は少しデメリットかなと思いますが、通勤時間が長いことによるデメリットに比べたら全然マシなので、私は職場から徒歩すぐの場所に住むことをおすすめします。

通勤時間を短くするには【転職or引っ越し】

通勤時間を短くするには、結論、引っ越し・転職の二択しかありません!

今よりも充実した生活を送るためにも、通勤時間に長時間費やしている人は、一度引っ越しや転職を考えてみても良いかも知れません。

賃貸探しにおすすめ
  • ≫DOOR賃貸
    入居決定で最大10.3万円のお祝い金
    大手サイトの物件もまとめて検索可能
  • ≫イエプラ
    業界初の秒速チャットで深夜0時まで対応
    チャットでお部屋さがしができる
    地域特化型(埼玉・千葉・東京・神奈川・大阪・京都・兵庫・奈良)

人気記事看護師転職サイトランキング【実際に使ったおすすめベスト3を紹介】

人気記事【注意】祝い金がもらえる看護師転職サイト【失敗しない選び方】