看護師

【ブログ】訪問看護に転職してみたら予想以上に楽しかった話

【ブログ】訪問看護に転職してみたら予想以上に楽しかった話
とろろ
とろろ
こんにちは!現役看護師でブログを書いている「とろろ@toronurse」です♬

訪問看護に転職してから4ヶ月弱が経ちました。(2020年5月22日現在)

訪問看護に転職した結果、「訪問看護ってめちゃくちゃ楽しい!!!」ということに気付いてしまいました(笑)

なので、わたしの「訪問看護への転職体験記」をブログ記事にまとめてみることに☆

わたしの素直な気持ちをそのままつづっていくので、いち個人の意見として参考にしてみてくださいね(^^)!!

わたしの経歴

  • 看護師1年目
    急性期病院に勤務
    ※消化器内科・外科病棟
  • 看護師4年目の夏
    急性期病院を退職
  • 看護師4年目の冬
    訪問看護に転職
    ※クリニックと掛け持ち中
  • 看護師5年目(2020年5月現在)
    現在に至る
とろろ
とろろ
いまは訪問看護とクリニックをかけ持ちしています☆

参考:【ブログ】看護師の私が転職して無理しない生き方になった話

もともと訪問看護は1番やりたくなかった

もともと訪問看護は1番やりたくなかった

訪問看護に転職したわたしですが、もともと訪問看護は1番やりたくないと思ってました。

やりたくなかった理由
  • 学生時代、訪問看護実習のときに看護師さんが怖すぎてイヤなイメージが根付いていた
  • 「訪問看護はすべて1人で判断しなきゃいけないし責任重大。知識が少なすぎるわたしには絶対無理だ…」と思っていた

こんな感じで、わたしは訪問看護に対する苦手意識がMAXでした。

なので、もちろん転職先を探しているときも“訪問看護”という選択肢は初めから除外してましたm(_ _)m

訪問看護に転職しようと決心したキッカケ

訪問看護に転職しようと決心したキッカケ
不思議に思う人
不思議に思う人
そんなにやりたくなかった訪問看護に転職しようと思ったキッカケはいったい何??

わたしは転職先を探しながら、こんなことを思っていました↓↓

  • なにか新しい挑戦がしたい
  • 看護師として、いろんな職場での経験を積みたい
  • もっと患者さんに寄り添った看護がしたい!

わたしは訪問看護への苦手意識はあったものの、看護師としていろんな挑戦をして、いろんな経験をつんでいきたいという思いがありました。

また、前に働いていた急性期病棟はとにかく多忙すぎてなかなか患者さんと深く関わることができない職場だったんですが、これがとにかく本当にイヤでイヤで…(T_T)

とろろ
とろろ
もっと患者さんとゆっくり深く関わることのできる働き方がしたい!!

こんな思いが強くなっていました。

こんな状態で転職先を探していたら、転職サイトの担当者からこんな求人案内が↓↓

転職サイトの担当者
転職サイトの担当者
“クリニックと訪問看護の兼務”という求人がありますが、いかがでしょうか??

正直、看護師としていっきに2つの職場を経験できるなんて、わたしにとってはかなり魅力的な求人でした◎

この求人案内をキッカケに、わたしは訪問看護で働くことも候補の1つとして考えることに!

とろろ
とろろ
訪問看護は責任重大だろうし、知識も必要だろうけど…ちゃんと患者さんに寄り添った働き方ができるかもしれない!

こんなふうに考え方が少しずつ変わっていき、わたしは苦手意識MAXだった訪問看護で働くことを決心しました。

訪問看護に転職してみたら予想以上に楽しかった

訪問看護に転職してみたら予想以上に楽しかった

過去のわたしもそうでしたが、訪問看護の世界って「楽しそう!」ってよりは「大変そう…」っていうイメージを持たれがちだと思うんですよね。

だけど、わたしは実際に訪問看護の世界に入ってみて、真逆のイメージを抱きました。

  • 思ってたよりイージー
  • めっちゃ楽しくてやりがいがある

こんな感じ。

それぞれ詳しくお話ししていきますね(´・ω・`)

思ってたよりイージー

わたしは訪問看護を経験するまで、

とろろ
とろろ
訪問看護は自分1人で判断・対応しなきゃいけないから責任重大(;_;)

みたいな感じに思っていました。

ですが、実際はそんなことないんだな、ということを知りとても気持ちがラクになりました。

このあたりの詳しい話は【体験談】訪問看護師ってどんな仕事するの?仕事内容教えます!の記事内に書いているので、ぜひチェックしてみてくださいね☆

【体験談】訪問看護師ってどんな仕事するの?仕事内容教えます!訪問看護師の仕事内容をまとめています。訪問看護に興味のある看護師さんはぜひチェックしてくださいね★ ※訪問看護は実は比較的イージーなので、興味があるなら足を踏み入れるべき!!詳しくは記事をチェック☆...

わたしは訪問看護が未経験だったということもあり、いきなり出勤初日から1人で訪問するということはありませんでした。

わたしが訪問看護に出勤して1~3日目はこんな感じでした↓↓

  • 出勤1日目
    見学のみ
    先輩Nsの訪問に同伴し、見学しながらメモ
  • 出勤2日目
    実践+見守り
    自分がメインで訪問し、ひとり立ちできるか先輩Nsがチェック
  • 出勤3日目
    ひとり立ち
    自分1人だけで訪問

こんな感じで段階を踏んでから1人で訪問することになったので、訪問看護初心者のわたしでも安心して訪問できるようになりました(^^)

もともとわたしは訪問看護をとても恐れていたけど、実際の訪問看護は思っていたよりもイージーだなという印象を受けましたよ☆

めっちゃ楽しくてやりがいがある

訪問看護の世界に飛び込んでから約4ヶ月が経ちましたが…

とろろ
とろろ
訪問看護はとにかく楽しい!!!そしてめっちゃやりがいがある!!!

訪問看護は「毎週○曜日と□曜日の×時から△時まで」みたいな感じで訪問予定が決まっています。

数日間隔で継続的に訪問することで徐々に信頼関係を築くことができ、その中でやりがいを感じられる機会も多いです。

「○○さんが来てくれると安心」とか「○○さんのことは信頼できる」とか「いつもありがとうね」の言葉がとにかく嬉しくて、ホントにやりがいに溢れた仕事だなと感じています。

とろろ
とろろ
ぶっちゃけ、クリニックと掛け持ちじゃなくて訪問看護だけやりたい…(笑)

それくらい、訪問看護はめっちゃ楽しいしやりがいを感じられる場面が多いです♪

訪問看護への苦手意識を捨てて挑戦してほしい

訪問看護への苦手意識を捨てて挑戦してほしい

訪問看護に転職して約1ヶ月が経った頃、Twitterでこんなツイートをしました。

「訪問看護だけは絶対やりたくない。」

ってずっと思ってました。
でもあえて訪問看護の世界に飛び込んでみました。

そしたら、

「訪問看護めちゃくちゃ楽しい!!」

ってなりました。

何事も「〇〇だ!」って決めつけて挑戦しない人が多いけど、挑戦はしまくるべき。

挑戦しないと何も見えない。

実際、わたしは訪問看護に転職をしてからいろいろと悩んだりすることもありました。

ですが、それ以上に楽しくてやりがいがあるし、なにより学びが多い!

過去のわたしのように、

悩む看護師
悩む看護師
今の職場は多忙で業務をこなすだけで精一杯…。ホントはもっと患者さんに寄り添った看護がしたいのに…。

こういったジレンマを抱えている看護師さんは、訪問看護という働き方も視野に入れてみるとイイかも◎

未知の世界に飛び込むのは怖いことだし勇気がいるけど、挑戦しないと何も始まらないし何も変わりません!

わたしは訪問看護師になってから自分がしたかった看護ができるようになって、ホントに仕事が楽しくなりました。

せっかく看護師として働くんなら、自分の理想の看護ができる職場で働いてほしいなとわたしは思います。

この記事が看護師としての働き方を見つめ直すキッカケになれば嬉しいです☆

関連記事看護師転職サイトランキング【実際に使ったおすすめベスト3を紹介】

関連記事看護師転職サイトの選び方を解説【迷っているアナタに知ってほしい】