学生

【看護学生になる前に】入学前に解剖生理学を勉強して差をつけよう

Question

入学前に解剖生理学を勉強したほうが良いと聞いたけど本当?

なぜ解剖生理学を勉強したほうがいいの?

解剖生理学を勉強するのにおすすめの参考書があれば教えてほしい!

今回はこのような疑問に答えていきます。

この記事を書いている私は、看護専門学校を卒業し、現在は4年目の現役看護師として働いています。

「看護系の大学や専門学校に合格したら、入学までに解剖生理学を勉強すると良い」と、ネット上でよく目にすると思います。

看護学生になる前になぜ解剖生理学を勉強しておくと良いのか、その理由と、解剖生理学を勉強するのにおすすめの参考書をご紹介していこうと思います。

この記事の内容
  • 入学前に解剖生理学を勉強して差をつけよう
  • ぶっちゃけ入学してからでも問題なし
  • まとめ

入学前に解剖生理学を勉強して差をつけよう

看護学生になる前に勉強をするなら、解剖生理学がおすすめです。

その理由と、解剖生理学を勉強するのにおすすめの参考書について、以下で丁寧に解説&紹介します。

なぜ解剖生理学がおすすめなのか

看護学生になる前に勉強・予習をするなら、内容は解剖生理学がおすすめです。

なぜなら、解剖生理学は看護を学ぶ上で一番基礎(ベース)となる知識だからです。

解剖生理学とは、体の皮膚や骨、筋肉や臓器の各名称や、それぞれにどんな働きがあるかを学ぶ解剖学・生理学のことです。

この解剖生理学が理解できていないと、正常と異常の判断ができず、疾患や病態を理解することもできません。

解剖生理学は医学的な知識を学ぶ上で一番ベースとなる大切な部分なので、まずはここをしっかりと理解する必要があります。

私が通っていた学校では、医学書院の教科書を使っていたのですが、解剖生理学の教科書だけでなんと約580ページもありました(*_*)

この約580ページ分が基礎となる部分なので、正直めちゃくちゃ覚えることだらけでとっても大変です・・・。

ですが、解剖生理学は看護師になるためには必須の知識なので、めげずに覚える努力をしましょう!(;_;)

ということで、解剖生理学の勉強はとても大変ですが、一番基礎となる知識なので、入学前に予習をするなら解剖生理学を予習することをおすすめします!

解剖生理学を勉強するのにおすすめの参考書

▲私のイチオシ参考書はコレ!!

医学書院の解剖生理学は、とにかく活字ばっかで書いてある内容も難し過ぎて、やる気がほんとに超低下します(*_*)

なので、「少しでも解剖生理学を楽しみながら覚えたい!」という方に、この参考書は超おすすめです!

キモかわいいキャラクターの絵がカラフルに描かれており、説明がとても分かりやすく、知識がスッと入って来やすいのでおすすめです!

少しでも楽しみながら絵本感覚で解剖生理学を学べる、私が一番おすすめする参考書です!

▲これもセットで見ておくとナオヨシです◎

こちらはゴロ合わせで用語を覚えることのできる、マンガ感覚の参考書です!

とろろ
とろろ
この2冊があれば、楽しく解剖生理学を学ぶことができますよ♡

ぶっちゃけ入学してからでも問題なし

正直、解剖生理学の勉強は入学してからでも何も問題はありませんが、入学前に勉強を頑張っていれば、確実に周りに差をつけることはできます。

入学してからでも問題なし

看護学生になる前に勉強するなら、内容は解剖生理学がおすすめですが、ぶっちゃけ解剖生理学の勉強は入学してからでもOKだと私は思います!(笑)

なぜなら看護系の大学や専門学校に入学したら、嫌でも勉強に追われる日々が続くからです。

決して脅しではなく、本当にめちゃくちゃ忙しい日々が続きます。

大量のレポート課題や実習記録などに追われながら、自己学習も進めなくてはなりません。

なので、入学前から勉強を進めておくことも大切ですが、残り少ない高校生活を思いっきり楽しんでほしいなと私は個人的に思ったりもします。

ぜひ、今しかできないことを目一杯楽しんでください!

やったぶんだけ差はつけられる

とは言え、入学前に勉強を頑張っていれば、確実に周りに差をつけることはできると思います!

残りの高校生活を楽しみながらゆっくり過ごすのも個人的にはおすすめですが、周りに差をつけたいと思っている方は、ぜひ看護学生になる前に自己学習に励んでください!

やったらやった分だけ確実に周りに差をつけることができます。

看護学生になる前に勉強を頑張りたいと思っている方は、ぜひ解剖生理学の予習を頑張ってみてください!

とろろ
とろろ
ちなみに私も最近、この本を読んで解剖生理学を勉強し直しました!

まとめ

解剖生理学は医学的知識を学ぶための基礎となる部分なので、看護学生になる前に勉強をするなら、内容は解剖生理学がおすすめです。

看護系の大学や専門学校に入学したらとても忙しい日々が続くので、入学までは思いっきり高校生活を楽しみながらゆっくりと過ごすのもアリだと思います。

ですが、入学前に勉強を頑張っていれば、確実に周りに差はつけられると思います!

入学前に勉強を頑張って少しでも周りに差をつけたい!と思っている方は、ぜひ解剖生理学の予習を試してみてください!

これから勉強や実習など大変なことも多いと思いますが、頑張ってください!応援しています♡

▼看護学生が入学前に準備すべきものを別の記事にまとめたので、こちらも一緒にチェックしてみてください!

看護学生が入学前に準備すべきものは?【看護学生になる高校生必見】看護学生が入学前に準備すべきものについて、看護学校卒の現役看護師が経験をまじえてご紹介します。これから看護学生になるひと必見です!!...