学生

看護学生がパソコン買うならMacはダメ【Windowsにすべき】

Question

私は看護学生で、パソコンの購入を検討しているけど、OSはMacかWindowsどっちが良いかな?

今回の記事では、このような疑問に答えていきます。

この記事を書いている私は、消化器内科・外科病棟で働く看護師4年目で、現在WindowsとMacの両方のパソコンを所有しています。

とろろ
とろろ
正直、パソコンって何を買えばいいか分からないですよね(*_*)

私が看護学生のときはパソコン知識がゼロだったため、家電量販店で勧められたWindowsのノートパソコンを購入して使用していました。

私は現在デスクトップ型のWindowsとMacBookAirの両方を持っているのですが、その上でやっぱりおすすめしたいOSはWindowsです!

なぜMacではなくWindowsがおすすめなのか?、その理由をお話ししていきます。

この記事の内容
  • 看護学生がパソコンを買うならMacは駄目
  • どちらのOSにせよオフィスソフトは必須

看護学生がパソコンを買うならMacはダメ

繰り返しになりますが、看護学生がパソコンを買うならMacよりWindowsがおすすめです!

理由は以下の2つです。

  • 学校や病院のパソコンはWindowsが主流だから
  • Windowsの方が値段の安いPCが多いから

それでは1つずつ詳しく解説していきます。

学校や病院のパソコンはWindowsが主流

まず1つ目の「学校や病院のパソコンはWindowsが主流だから」という理由に関してです。

大学や看護学校にもパソコンは置いてあると思うのですが、学校に置いてあるパソコンはほとんどすべてがWindowsだと思われます。

授業は基本的に Windows を前提として行います。
もし Mac を利用する場合は Windows との差異に自分自身で対応してください。
不安がある場合は Windows の機種を強く推奨します。
(なお、本学では Windows のライセンスが利用可能です。 Boot Camp の設定ができる学生であれば Mac を Windows 機として利用することも可能ですが、自身で理解して設定する必要があります。)

引用:三重大学 医学部看護学科 公式HP

三重大学の看護学科の公式HPにこんなことが書いてありました。

やはり、ほとんどの学校はおそらくWindowsが導入されていると思われます。

また、電子カルテが導入されている病院に置いてあるパソコンも、ほとんど全てがWindowsです。

とろろ
とろろ
私が通っていた看護学校も、以前働いていた病院も、どちらもWindowsのパソコンでした!

2019年11月度のOSシェア調査の結果では、Windowsが約86%、Macが約11%と、Windowsがダントツで使用されていることが分かります!

つまり何が言いたいかと言うと、学校や就職先で使うパソコンはかなりの確立でWindowsだと言うことです!!

冒頭文でもお話しした通り、私は現在WindowsとMacの両方を持っているのですが、操作性や使い勝手が全く違います

そのため、もし仮にMacを購入したとして、学校や勤務先ではWindowsを使用、自宅ではMacを使用、となると、操作性や使い勝手が全く違うため、混乱してかなり使いにくいと思います

とろろ
とろろ
実際、私は現在Windowsのパソコンだけを使って、以前購入したMacBookAirはお蔵入りになっています・・・

確かに、Macは見た目もおしゃれで、カフェなどでカタカタ打っている人を見かけると真似したく思いますが、実際にMacを使いこなすには、使い方の勉強から始めなくてはなりません。

Windowsの使い方もMacの使い方もマスターして、どちらも使いこなす自身があるのなら見た目がおしゃれなMacを購入するのもアリですが、WindowsとMacの両方の使い方を勉強するのは、ぶっちゃけ時間の無駄だと私は思います。

そんな時間があるなら、レポートの1つや2つ仕上げるほうがよっぽど良いと思います(笑)

学校や就職先で使うパソコンはほとんど全てがWindowsだと思われるので、そこに合わせる形で、自分が家で使うパソコンもWindowsにしておくことを私はおすすめします!

MacよりWindowsの方が値段が安い

続いて2つ目の「Windowsの方が値段の安いPCが多いから」という理由に関してです。

引用:Apple公式HP

Macの中にもMacBookAirやMacBookProなどの種類があるのですが、一番安いMacBookAirでも119,800円(税別)と、値段は高めです。

引用している写真は3つともノートパソコンですが、デスクトップ型のiMacなどもあり、iMacProだと値段が50万円を超え、とても高価です。

全体的にMacの商品は、それなりにすべて高価な印象があります。

とろろ
とろろ
ちなみに私が持っているMacは、一番安いMacBookAirです!

Windowsのパソコンの場合、パッと頭に浮かんでくるメーカーと言えば、NECやTOSHIBA、FUJITSUなどといった大手メーカーだと思います。

これらの大手メーカーが出しているパソコンは、ものによってピンきりだとは思いますが、正直それなりに値段はすると思います。

実際、私が今使っているFUJITSUのデスクトップ型パソコンは18万円くらい、その前に使っていたNECのノートパソコンは15万円くらいしました。

しかし、このような大手メーカーのパソコンでも、旧モデルの型落ちモデルとかなら、10万円以下(安ければ5~6万円くらい)で購入することが可能です。

また、DELLやHPといった海外メーカーはどれも安価でコスパの良い商品が多いです。

「海外メーカーは壊れやすい」などといった言葉を聞いたことがありますが、ぶっちゃけ、国内メーカーのパソコンも部品は海外製だったりするため、「国内製は壊れにくくて海外製は壊れやすい」などといったことはないと思います。

とろろ
とろろ
実際、15万円出して買ったNECのノートパソコンは、わずか1年で壊れたので、あまり有名とか国内とか海外とかは関係なく、壊れるときは壊れるんだと実感しました・・・(笑)

どちらのOSにせよオフィスソフトは必須

パソコンを購入する際、WindowsとMacのどちらを購入するにせよ、オフィスソフトは必須と言えます。

パソコンを購入する際は、以下のソフトが搭載されているものを購入しましょう。

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint

パソコンを購入する際は、必ずこの3つのソフトが搭載されているパソコンを購入するようにしましょう!

パソコン自体に搭載されていなくても、別売りのソフトを購入してインストールすることも可能です!

とろろ
とろろ
学校によっては、オフィスソフトを無料で配布してくれるところもあるみたいなので、事前にチェックしておきましょう!

なぜこの3つのソフトが必要なのか、また、看護師に必要なパソコンスキルについて、以下の記事に詳しく書いています。

看護師のパソコンスキル
看護師にパソコンスキルが必要な理由と対策【パソコン苦手な方必見】いまの時代、看護師にパソコンスキルは必須です。 パソコンが苦手な看護師さんに向けて、パソコンスキルを身につける方法や対策法もご紹介しているので、パソコンが苦手な看護師さんは要チェックですよ☆...

まとめ

看護学生がパソコンを購入するのなら、OSはMacではなくWindowsがおすすめです!!

学校や就職先ではWindowsを、家ではMacを使用するというのもアリですが、操作性や使い勝手が違うので、どうせならWindowsで統一したほうが良いと私は思います!

私はWindowsとMacの両方を持っていますが、病院と家でパソコンの操作方法が違うと混乱して使い勝手がかなり悪く感じたので、今はWindowsしか使っていないのが実際のところです。

▼おすすめのパソコンが知りたい人はこちらの記事が参考になります。

【2020年最新】看護学生の失敗しないパソコン選び+おすすめ3選看護学生に100%必要なパソコン! おすすめのパソコンや一緒に準備しておきたいものを、システムエンジニアでパソコンオタクの旦那さんと厳選しました。ぜひ参考にしてください☆...

WindowsとMacどちらのOSを選ぶか悩んでいる方にとって、この記事が少しでも参考になれば幸いです!

最後まで読んでくださりありがとうございました♡

看護師がタイピング速度を爆速にする方法【私も遅かった】看護師がタイピング速度を爆速にする方法をご紹介します。タイピングが遅くて悩んでいる看護師さん必見です!!...