学生

看護学校は想像以上に大変?!【1,000回くらい絶望します】

とろろ
とろろ
こんにちは!
現役看護師ブロガーの「とろろ@toronurse」です♬

わたしは看護専門学校を卒業し、いまは現役看護師として働いています。

看護師になりたい
看護師になりたい
将来は看護師になりたいと思ってるけど、看護学校は大変ってよく聞くし、学校生活を乗り切れるか不安…

今回はこのような思いを抱えたひとに向けて、わたしの実体験もまじえながら記事を書いていきます。

この記事の内容
  • 看護学校は想像以上に大変?!
  • どうやって乗り越えたのか
  • 看護学校は大変だけど楽しい
  • 看護学校の大変さは学校による
  • まとめ

看護学校は想像以上に大変?!

看護学校は想像以上に大変?!

看護学校は、ぶっちゃけめちゃくちゃ大変です!

なにが大変か具体的にはこんな感じ↓↓

  • 課題が多い
  • レポートが多い
  • グループワークの事前学習が大変
  • 月~金まで授業がぎっしり詰まっている
  • 実技テストが多く、授業終わりも実技練習の日々
  • 実技テストがめっちゃ厳しい
  • 実習の精神的ストレスがすごい
  • 実習記録が多すぎて毎日2時間くらいしか寝れない
  • 3年生はほぼ1年中実習の日々
  • 国試のストレスが半端じゃない
  • 国試の勉強がマジで大変

もっと細かい大変なことはたくさんありますが、ザッと書き出すとこんな感じです。

とにかく課題やレポートが大量で、休日は課題に追われる日々。

平日は授業が1限~4限までぎっしり埋まっていて、授業終わりは実技練習の日々。

実習中は記録や調べなきゃいけないことが多すぎて寝れないし、実習先では怖い看護師におびえる日々。

そんな日々を乗り越えたあと、最後に待っているのが看護師国家試験。

国試は精神的ストレスが半端じゃない…(;_;)

こんな感じで、看護学生の3年間、ぶっちゃけ超しんどくて超大変でした。

とろろ
とろろ
3年間で軽く1,000回くらいは絶望して病みました

どうやって乗り越えたのか

どうやって乗り越えたのか

超しんどくて超大変な看護学生時代をどう乗り越えたのか、かんたんにまとめるとこんな感じ↓↓

  • 先生からのアメとムチ
  • 看護学生の鬼の団結力で支え合う
  • 患者さんからの言葉にチカラをもらう
  • 自分なりにストレス発散する
  • 無理しすぎない

先生からのアメとムチ

看護学生時代を乗り越えていくうえで、先生の支えはかなり大きいです。

厳しさのなかにも愛があふれる先生たちが多いので、しんどいときはきっと支えてくれます。

実際、わたしは看護学生時代に病みすぎて自暴自棄になっている時期があったんですが、それに感づいた先生がめちゃくちゃ必死に向き合ってお尻を叩いて背中を押してくれて、なんとか国試合格&卒業することができました(;_;)

わたしはあの先生が居なかったら、こうやって看護師にはなれていなかったなと心の底から思います。

それくらい、わたしにとって先生の支えは大きかったです。

看護学生の鬼の団結力で支え合う

看護学生はつらい日々を乗り越えていくなかで、ハンパない団結力を築き上げていきます。

とろろ
とろろ
↑これまじ(笑)

看護学生の鬼の団結力はすごい威力を発揮するので、わりとがんばれます。

わたしもクラスの子に何度も支えられたし、逆に何度も支えました!笑

看護学生はホントに大変なので、クラスメートと支え合って頑張って乗り越えましょう!

患者さんからの言葉にチカラをもらう

実習はめっちゃしんどいですが、患者さんからの言葉に何度も支えられます。

不思議なもので、どんなにしんどい実習でも「患者さんのため」と思うと不思議とがんばれちゃいます。

患者さんからの「ありがとう」や「○○さんで良かった」なんて言われたときには、嬉しすぎて泣きそうになります。

患者さんは高齢者が多いです。

高齢者はわたしたちにとって、人生の大先輩です。

いろいろなことを経験されているので、コミュニケーションをとる中で、とても勉強になることをたくさん教えてくださります。

高齢者からのお言葉はとても重みがあり、めちゃくちゃ勇気づけられますよ。

自分なりにストレス発散する

ストレス発散は、めちゃくちゃ大切です。

「平日は学校、休日は提出物に専念」みたいな生活は、ストレスが溜まりっぱなしでよくないです。

ちゃんとやるべきことをこなしながらも、適度に息抜きしましょう!

とろろ
とろろ
わたしはストレスがたまって爆発しそうになったら、実習中でもカラオケに行っていました笑

自分なりにストレス発散することはとても大切ですよ☆

無理しすぎない

最後に、無理は禁物です⚠

体調を崩してしまったら、元も子もありません(;_;)

1番大切なのは、あなた自身が健康であることです。

それなりに無理する必要はありますが、体調を崩したり心が病んでしまいそうなら、一度無理することをやめましょう◎

しんどいときは無理しすぎない!それでOK。

看護学校は大変だけど楽しい

看護学校は大変だけど楽しい

看護学校は大変ですが、楽しいこともたくさんあります。

例えば、文化祭やスポーツ大会などが毎年あり、これがなかなか楽しいです♪

また、1年生のうちは、わりと遊べるしバイトだってできます。

学校終わりにそのまま買い物とかカラオケに行ったり、ラウワンで遊んだり、意外と遊べます(笑)

とろろ
とろろ
3年生になったらもう遊ぶヒマはないですが(^_^;)

こんな感じで、看護学生でも遊ぶ時間はあるし、楽しいことだってたくさんありますよ

なので、あまり不安に思わなくても大丈夫です(^^)笑

看護学校の大変さは学校による

看護学校の大変さは学校による

ぶっちゃけ、看護学校の大変さは学校によってピンからキリまであります。

わりとゆるい学校もあれば、めちゃくちゃ厳しい学校もあります。

わたしが通っていた専門学校は結構きびしい学校でしたが、友達が通っていた大学は、めちゃくちゃゆるかったです。

まずは入学前にそこらへんの情報を集めてみてもイイですね!!

看護師になりたい
看護師になりたい
そんな情報、どうやって集めるの?

1番てっとり早いのが、在校生に直接聞くこと◎

オープンキャンパスに行くと、在校生と話せる時間が設けられています。

そのときに、在校生に直接聞いてみるといいです。

在校生はこころよくなんでも教えてくれます(^^)

その学校が自分に合いそうかどうか、在校生の話を聞いて、実際に雰囲気を自分自身で味わって、しっかりと判断しましょう!

オープンキャンパスに行く前に、まずは無料で資料請求をして、学校の情報を集めるところから始めてみましょう!

無料で資料請求するなら

>>スタディサプリ進路

※気になる学校をまとめて無料で資料請求できる
※10校まとめて資料請求で1,000円図書カードプレゼント

まとめ

看護学校は、ぶっちゃけ超大変です。

ですが、楽しいこともたくさんあります。

なので、あまり不安に思わなくても大丈夫ですよ(^^)

わたしでも乗り越えられたので、みんなもきっと大丈夫です!

これから看護師目指してがんばってくださいね☆

関連記事看護系専門学校の失敗しない選び方【看護師目指している高校生必見】

関連記事【経験談】看護学生が一人暮らしに必要な生活費と節約のコツ