看護師転職サイト

看護師転職サイトを使うデメリットまとめ【これが嫌なら使わないで】

転職したい人
転職したい人
転職をしたいけど、看護師転職サイトを使うか迷う…。転職サイトを使うデメリットってあるのかな?どんなデメリットがあるのか知りたい!

この記事ではこのような疑問にこたえます。

この記事を書いているわたしは現役看護師をしています。

わたしは実際に看護師転職サイトを6社ほど登録して転職に成功した経験があるので、そのときの実体験をもとにこの記事を書いています。

まず最初に、デメリットを知りたくて記事を見に来てくれた方にはいきなりゴメンナサイですが、わたしは看護師転職サイトをつかうデメリットはまったくないと考えています。

いや、ないと言うよりは、「別にそれくらいのリスクは取ってもいいんじゃないの?」というのが私の考えです。

どういうことか、詳しく説明していきますね。

この記事の内容
  • 看護師転職サイトを使うデメリット
  • 看護師転職サイト必勝法
  • まとめ

看護師転職サイトを使うデメリット

看護師転職サイトを使うデメリット

看護師転職サイトを使うデメリット(として挙げられているもの)には以下のようなものがあります。

  • 担当者の連絡がしつこい
  • 担当者と連絡が取れなくなる
  • 希望通りの病院を紹介してもらえない
  • 実際に働いてみたら契約条件と違う
  • 病院側の見る目がちがう
  • 情報の伝達ミスがある
  • 担当者が役に立たない

1つずつ詳しく説明していきますね!

担当者の連絡がしつこい

一度看護師転職サイトに登録すると、メールや電話などの連絡がひたすらな鳴り続くことがあります。

『連絡してこないで!』と言っても、連絡がくるという意見も結構見かけます。

ちなみにわたしもこれは経験しました。

わたしは6社の看護師転職サイトに登録したのですが、そのうちの1社「マイナ○」がこれでした。

『連絡してこないで!』と伝えてから約1年間ものあいだ、電話やメールが定期的に届き続けました。

「マイナ○」は正直めちゃくちゃしつこかった…。

ですが、1年も経てばスッパリと連絡は来なくなりました。

「マイナ○」以外の5社は、ほかのサイトで転職が決まったことを伝えるとピタッと連絡は来なくなりました。

基本的には連絡がしつこいということはないですが、「マイナ○」みたいにまれにしつこく連絡をしてくるサイトもあるのが事実です。

担当者と連絡が取れなくなる

先ほどの連絡がしつこいというのとは真逆で、担当者と連絡が取れなくなるパターンもあります。

これはわたしも経験済みです。

わたしはあるサイトから紹介してもらった求人を、条件的に微妙だなと思い面接をお断りしました。

その結果、『ほかの求人もご紹介しますね~!』と言われたっきり、まったく連絡が来なくなってしまいました(^_^;)

こんな感じで、サイト側に「もしかしたら転職の意志がないのかも…」と思われて、担当者と連絡が取れなくなってしまうパターンもあります。

希望通りの病院を紹介してもらえない

これもよく聞く話ですね。

希望通りの病院を紹介してもらえない理由として、以下の3つが考えられます。

  • そもそもしっかりと希望の条件を伝えることが出来ていない
  • そもそも希望の条件通りの求人が存在しない
  • 転職サイト側が報酬額の高い求人しか紹介しないようにしている

まずは、そもそも希望の条件が転職サイト側にうまく伝わっていなかった、もしくはハッキリと自分の意志を伝えることができなかった結果、希望通りの求人を紹介してもらえないというパターンが考えられます。

続いて、そもそも希望の条件の理想が高すぎて、そんな都合のいい求人は存在しない!!というパターンも考えられますよね。

そういった場合、転職サイト側としては『そんな都合のいい求人はありませんでした~』というわけにもいかないので、意地でもなにかしらの求人を紹介しようとしてくるはず。

その結果、希望とは異なる求人を紹介されてしまう。というパターンも考えられます。

最後に、これはあくまでわたしの妄想ですが、転職サイト側ができるだけ高い報酬を欲しいがために、報酬額の高い求人だけを紹介しているパターンもあり得るかと。

これはあくまでわたしの妄想ですけどね(笑)

こんな感じで、希望通りの病院を紹介してもらえないのには、なんかしらの理由があると思われます。

ぶっちゃけ、希望通りの病院を紹介してもらえなかったら、『いい転職先が見つからないな~。この転職サイトとは相性が悪かったのかも!違うサイトで探そう!』と思えばイイだけの話です。

ちなみにわたしも、紹介してもらって微妙だなと感じた求人がたくさんありましたが、それをデメリットだとはいっさい思いませんでした。

むしろ、違う転職サイトと比較することができ選択肢が広がったという意味では、デメリットどころかメリットにも感じているくらいです。

実際に働いてみたら契約条件と違う

実際に働いてみたら契約条件とちがう。

これは看護師転職サイトをつかわなくてもあり得ることですよね。

なので、これは転職サイトを使うデメリットではなく、あなたが転職先選びに失敗したという事実にしか過ぎません

実際に働いてみたら契約条件とちがった。それはただのブラック企業に就職してしまったという失敗談でしかありません。

そんなブラックなところはさっさと辞めて、また違う転職先を見つけましょう。

ドンマイすぎますね(._.)

病院側の見る目がちがう

病院側の見る目がちがう。

つまり、『転職サイトに紹介料を払ってまでアナタを雇ってるんだから、アナタには精一杯働いてもらいますからね!』的な感じの扱いを受けることがあるそうです。

繰り返しになりますが、これは転職サイトを使うデメリットではなく、あなたが転職先選びに失敗したという事実にしか過ぎません

転職サイトではなく、ブラックなところだと気付けずに転職をしてしまった自分を責めましょう。

そしてさっさと再転職しましょう。

情報の伝達ミスがある

これはわたしの経験談でもあるのですが、情報の伝達ミスがあることもあります。

転職サイトは私たち看護師と転職先との仲介になってくれており、必要なやり取りはすべて、転職サイトを経由して行なわれます。

そのため、転職サイト側のミスで情報がうまく伝わっていなかった、なんてこともあり得ます。

わたしも実際に、入職日に必要な資料類がうまく伝達されておらず、入職日に必要な資料を提出することができなかった、という経験をしました。

ぶっちゃけこれは担当者にもよるので何とも言えませんが、転職サイトを経由してやり取りをするからこそ、伝達ミスが起こる可能性は少なからず付きものだと言えます。

担当者が役に立たない

これこそ本当にくじ引き要素が強いですね。

  • 経験の浅い新人
  • そもそも仕事できない人

このどちらかでしょう。

看護師も同じ、というよりは全職業共通することなのですが、新人さんはいますよね。

最初はまったく使えない。でも経験を積んで勉強するしかない。

転職サイトも同じです。あなたは経験を積むための一人に選ばれてしまっただけということ。

あなたが看護師1年目のとき何かミスをしたとしましょう。

『この病院はクソだ!』と患者さんが怒ります。

『いやそれは病院じゃなくてわたし個人のミス・・・』

と思いませんか?

わたしは、転職サイトで新人もしくは仕事のできない人に当たってしまうのもこれと同じだと考えています。

ようはサイトが悪いわけではなくて担当者の問題。

ただし、個人のミスは組織のミス。

利用者からしたら担当者が新人かどうかは関係ないので、『クソだ!』という感情は正解です。

でも、このような背景を想像できるだけで、とらえ方は全然ちがってくるかと。

あなたは担当者のガチャガチャがハズレだっただけなのです。

私も担当者ガチャのハズレは経験しましたが、速攻で使うサイトを変えました。

それでOKです。

看護師転職サイト必勝法

看護師転職サイトの必勝法

看護師転職サイトを利用する際の必勝法は以下のとおり。

  • まずは転職サイトのしくみを理解
  • 自分の転職だと認識する
  • 複数のサイトに登録すべし
  • 嫌な求人はちゃんと断る

1つずつ説明していきますね!

まずは転職サイトのしくみを理解

転職サイトをうまく使うためには、まずは転職サイトのしくみを理解することが大切です。

転職サイトもボランティアでやっているわけではない、まずはそこを大前提として理解しましょう。

そうすることで、転職サイトのデメリットを受け入れて正しい判断ができるはずです。

看護師転職サイトのしくみについては以下の記事にくわしくまとめました。

「そもそもなんで転職サイトは無料で利用できるのか」を知らない人は必見です。

看護師転職サイトの仕組みとは?なぜ無料?【知らないと損します】看護師転職サイトのしくみについて、現役看護師が分かりやすく解説しています!これから看護師転職サイトを利用しようと思っているひと、すでに利用しているひとは、知らなきゃ損ですよ★...

自分の転職だと認識する

転職サイトは、あくまでも転職するための道具にしか過ぎません。

あなたの今後の人生を左右する大切な転職なので、転職サイトの担当者の言いなりにならず、しっかりと自分の意志を持って転職活動に励むことが大切です!

転職先を判断するのはあなた次第です。

転職サイトは、あくまでも転職するための道具でしかないことを覚えておきましょう。

複数のサイトに登録すべし

転職で失敗しないためには、「複数の転職サイトに登録して比較すること」が1番大切です!

くわしくは以下の記事にまとめているので、転職で失敗したくないひとはチェックしてくださいね!

看護師転職サイトは複数登録で失敗しない話【まずは3社に登録する】「看護師転職サイトを使って転職を考えているけど、複数の転職サイトに登録するのってアリ?」という悩みを解決致します。 わたしも実際に複数の看護師転職サイトに登録して転職しました。...

嫌な求人はちゃんと断る

『せっかく紹介してもらったのに、断りにくい…』という理由で流されてそのまま転職。

これは1番やってはいけない転職の仕方です。

転職は今後のあなたの人生を良くも悪くも大きく左右します。

転職に妥協は禁物です!!!

イヤな乗り気じゃない求人は、必ずちゃんと断りましょう!

転職サイトの断り方については以下の記事にまとめているので、ぜひ参考にしてください。

看護師転職サイトの断り方
【超カンタン】看護師転職サイトでいますぐできる断り方教えます看護師転職サイトの断り方で迷っている看護師さんに向けて記事をまとめました。転職サイトを断れずに困っている看護師さんは、ぜひチェックしてみてくださいね★...

まとめ

看護師転職サイトをつかうデメリットには、以下のようなものがあります。

  • 担当者の連絡がしつこい
  • 担当者と連絡が取れなくなる
  • 希望通りの病院を紹介してもらえない
  • 実際に働いてみたら契約条件と違う
  • 病院側の見る目がちがう
  • 情報の伝達ミスがある
  • 担当者が役に立たない

ただ、わたしは個人的にはデメリットだとは思っていません。

これくらいのことは、転職活動を成功させるために取るべきリスクだと思っています。

ですが、『こんなことあるなら無理!!』と思うひとは、看護師転職サイトは使わずに他の手段を使うほうがいいでしょう。

ただ、他の手段を使うにしても、いくつか同じリスクは取ることにはなります。

どちらにせよ、わたしは看護師転職サイトをつかって転職して本当によかったと思っていますし、今は毎日心が穏やかでHAPPYな日々を過ごせています。

この記事を読まれているあなたの転職活動が成功することを願っています★

関連記事看護師転職サイトランキング【実際に使ったおすすめベスト3を紹介】

関連記事【注意】祝い金がもらえる看護師転職サイト【失敗しない選び方】