看護師

看護師がタイピング速度を爆速にする方法【私も遅かった】

悩む看護師
悩む看護師
わたし、電子カルテの入力がまわりの人よりも遅いから、記録にすごく時間がかかる…。
タイピングの速度を速くするにはどうしたらいいんだろう??
タイピングを練習できるサイトがあれば知りたいな!

このような悩みを持った看護師さんに向けて、タイピングの速度を速くする方法や、おすすめのタイピング練習サイトなどをご紹介しようと思います。

この記事を書いている私は、看護師になってからの4年間ずっと電子カルテを使用しており、また1年以上ブログを運営しているため、タイピング速度はかなり速い方の看護師だと思います。

もともとはかなりタイピングが遅いほうだったので、どうやってタイピングの速度を速くしたのかなど、記事内でご紹介していこうと思います。

この記事の内容
  • 看護師にタイピングの速さは必要
  • タイピング速度を速くする方法
  • おすすめの無料タイピング練習ソフト
  • ライターやブログを始めるのもおすすめ
  • タイピング以外のパソコンスキルも必要

看護師にタイピングの速さは必要

結論から述べますと、看護師にタイピングの速さはある程度必要です!

タイピングを速くするためには、とにかくタイピングを打ちまくって慣れることが一番の近道だと思います。

パソコンスクールでもタイピング速度を速くするための講座は用意されていますが、ぶっちゃけお金がもったいないので、パソコンスクールはいったん頭から離しましょう◎

パソコンスクールに通わなくても、タイピング速度の習得はひとりで可能です!

タイピング速度を速くする方法

それでは、実際に自分ひとりでタイピング速度を速くする方法を説明します。

まずはホームポジションを知る

引用:【パソコンのキーボード タイピング入力・タブレット入力用】ローマ字表・キーの使い方早見表 無料ダウンロード・印刷|小学生の学習教材【ちびむすドリル】

キーボードには、「こんな感じで指を配置したらいい」という風に決められた位置、すなわちホームポジションが存在します。

このホームポジション通りに文字を打つのが一番綺麗なタイピングの仕方になるのですが、IT企業に勤める旦那さんによると、実際のところホームポジション通りに指を動かしている人はほとんどいないようです(笑)

みんなそれぞれ独自の打ち方や癖というものが存在するようです。

なので、ホームポジションを完全にマスターする必要はないですが、ホームポジションというものがあるということは覚えておきましょう!

ホームポジションをベースにしながら、自分なりに打ちやすい形式で打てば良いと思います。

あとはとにかく練習

ホームポジションをベースにしながら自分なりに打ちやすい形式で打つ!というところまでいったら、あとはとにかく練習あるのみです!

まずは、普段使っているLINEやメールのやり取りを、家ではパソコンでするようにしてみるのも良い方法かと思います。

LINEやメールをやり取りしながらタイピングの練習が同時にできるので、一石二鳥で効率よくタイピングの練習を行なうことが出来ますよ!

また、無料のタイピング練習ソフトもあるので、そういうソフトを利用してみるのも良いかも知れません。

私の場合は、ブログを始めてから徐々にタイピング速度が上がってきたので、ブログやライターの仕事を副業として始めて見るのもアリかと思います◎

おすすめの無料タイピング練習ソフト

私も何度か使ったことのある「寿司打」という無料タイピングソフトがとてもおすすめです。

レベルが選べるので、自分のレベルに合わせて楽しくタイピング練習をすることが出来ます。

「寿司打」の名前の通り、画面にはお寿司のネタが流れているので、とても楽しくタイピング練習ができます!

やったことのない人はぜひ一度試してみて下さい!

ゲーム感覚でとても楽しく練習が出来ますよ!

ライターやブログを始めるのもおすすめ

私はもともとタイピングが遅い方でしたが、今ではタイピングがある程度速い看護師になれました。

タイピングが速くなったのは、ブログを始めたからだと思っています。

なぜなら、私はこの1年間でブログを合計100記事以上書いてきたからです!

この「とろろぐ」というブログと、もう1つ「とりっぷかめら」というブログを運営しているのですが、どちらのブログもパソコンで書いています。

どれくらいの文字数をタイピングしてきたかと言うと、1記事あたり1000~3000文字くらい書いているので、間をとって2000文字と考えて・・・

2,000文字×100記事=200,000文字となります。

私はこの1年間で、約20万文字をパソコンでタイピングしてきました。

これが多いのか少ないのかは謎ですが、なんとなく多いような気もしますよね!(笑)

ここで私が言いたいことは、これくらい文字を打ちまくっていたら、自然とタイピングも速くなります!ということです。

ライターやブログは看護師の副業としても人気の高い副業なので、タイピングを速くしたい!と思っている看護師さんにはとてもおすすめです◎

タイピング以外のパソコンスキルも必要

看護師は、タイピングの他にも必要となるパソコンスキルがいくつかあります。

▼詳細は別記事にまとめていますので、宜しければ一緒にご覧下さい。

看護師のパソコンスキル
看護師にパソコンスキルが必要な理由と対策【パソコン苦手な方必見】いまの時代、看護師にパソコンスキルは必須です。 パソコンが苦手な看護師さんに向けて、パソコンスキルを身につける方法や対策法もご紹介しているので、パソコンが苦手な看護師さんは要チェックですよ☆...

まとめ

今回の記事では、看護師がタイピング速度を爆速にする方法をお話ししてきました。

タイピングを速くするには、それなりに文字を打って慣れることが一番の近道です。

LINEをパソコンでしたり、無料タイピングソフトを使ったりと、タイピング速度を上げる方法はいくつもあります。

もともとタイピングが遅かった私は、ブログを始めてからタイピングがとても速くなったので、ブログを始めてみることも個人的にはとてもおすすめです◎

自分に合った方法でタイピング速度を速められるといいですね!

応援しています♡

【2020年最新】看護学生の失敗しないパソコン選び+おすすめ3選看護学生に100%必要なパソコン! おすすめのパソコンや一緒に準備しておきたいものを、システムエンジニアでパソコンオタクの旦那さんと厳選しました。ぜひ参考にしてください☆...